最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する

超人気WEB小説が書籍化! 最強皇子による縦横無尽の暗躍ファンタジー!
著者: タンバ (著者) / 夕薙 (イラスト)
シリーズ:最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「小説家になろう」にて絶大な人気を誇る作品が満を持して書籍化! 

無能で無気力な底辺皇子・アルノルト。気ままに過ごす彼は「優秀な双子の弟に良い所を吸い取られた『出涸らし皇子』」と、帝国中から馬鹿にされていた。しかし、皇子達の帝位争いが激化し危機が迫ったことで、遂に"本気を出す"ことを決意する。
「皇帝になる気は無いが、負けて殺される気もさらさら無いな」
隠していた類まれな才覚による策略や交渉術、そして「禁忌の古代魔法を操る、最強のSS級冒険者」という真の力とその地位――全てを駆使し、正体を隠して暗躍する出涸らし皇子は、彼に尽くす国一番の美姫を従え、帝位争いを影から支配する!
最強皇子による縦横無尽の暗躍ファンタジー、ここに開幕!

☆初回限定購入特典:著者書き下ろし特別SS付属!
※帯折返しのQRコードを読み取り下さい
※電子書籍版には特典が付属いたしませんのでご注意ください

パートナーのおすすめレビュー

  • レオン
    レオン
    無能と有能の仮面を使い分ける、主人公アルノルトのふるまいが格好良かったな。

    普段のアルノルトは皇子なのにふらふらしてばかりで、周りからは弟に良いところを吸われた「出涸らし皇子」なんて呼ばれてるんだ。

    でも、彼の裏の顔は、大陸に5人しかいないSS級の冒険者、シルバー。失われた古代魔法を操り、強大なモンスターもひとりで討伐する、凄腕の冒険者なんだ! 政敵にはとるに足らない相手だと思わせておきながら、裏では培った力で敵を打ち破り、陰謀をくじく。自分の立場を計算しきったアルノルトの立ち回りは最高にクールだよ!
  • つむぎ
    つむぎ
    小説投稿サイトの大人気作品が書籍化です!

    主人公の圧倒的な実力が魅力なのに加えて、帝位継承権をめぐる内政闘争がテーマの一つになっています。三つの大勢力が争いを続ける中、主人公が属するのは暗闘に巻き込まれた小勢力。暗殺の影もちらつく彼らの現状を追っていると、思わず手に汗を握ってしまいます。

    ですが、そんな彼らに力を貸してくれる人たちもいます。どこか天然な公爵の娘に、厳しくも優しい勇者の子孫。彼女たちと力を合わせ、失敗できない逆境を切り開いていく主人公の姿を見ていると、とても胸が熱くなってきますよ!

みんなのデータ

  • 13
    評価する
  • 38
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    双子の弟に良い所を吸い取られた「出涸らし皇子」と呼ばれながらも気ままに過ごすアルノルト。皇子たちの帝位争いが激化し危機が迫ったことで、弟レオを支えて暗躍するファンタジー。最強SS級冒険者という隠れた一面を持つアルノルトが、有力な候補者たちに対抗するため様々な手を打っていく展開で、彼を慕う美姫・フィーネや勇爵家の幼馴染・エルナ、元凄腕暗殺者の執事だったり、その周囲を支える人材もなかなか濃いですね(苦笑)その垣間見せた実力には皇帝も気づいていそうですが、ここからどう陣営の劣勢を覆してゆくのか今後の展開に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こも 零細企業営業

    双子の弟に才能を全て吸い取られた出涸らしと呼ばれた皇子が実は、悪魔に身体を乗っ取られて事件を起こした曽祖父から古代魔術を習い 、その力を利用してSS級冒険者になっている。表の顔は愚か者、実はスーパーマン。それが暗躍するストリート。正体がバレないように細心の注意を払って隠蔽してたのだが、、フィーネにアッサリバレるw執事の爺様の悪意(御節介)を感じるw あと作者さん、「軍師は何でも知っている」の続き早よ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★☆ 無能で無気力、双子の弟に良いところを全て吸い取られた出涸らし皇子と貴族どころか民衆にまで馬鹿にされている底辺皇子・アルノルト。今まで気楽に過ごしていた彼だが、皇子達の帝位争いが激化し危機が迫ったことで遂に本気を出すことに…?隠していた類まれなる才覚による策略や交渉術、そして禁忌の古代魔法を操る最強のSS級冒険者という真の力を用い、彼に尽くす国一番の美姫を従えた彼は帝位争いを影から支配することを決めて…ー web版を全て読了済み。書籍化が決まった時から本当に楽しみにしていた作品だったのでとても→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    この巻ではまだまだこれからかな?としか言えんかな。無能で無気力な底辺皇子アルノルト。気ままに暮らす彼は『出涸らし皇子』とよばれ蔑まされていた・・・が裏の顔は最強の冒険者シルバーとして帝国で活躍していた。双子の弟が帝位争いに巻き込まれたことにより表と裏の顔を使い分け暗躍していくファンタジーもの。自身を低く見積もっているがちゃんと評価している人達がいるのはええな。暗躍というには結構正体ばれそうな気がしているが(フィーネにはばれてるし)どうなるのか?第一皇子の死の謎も単純な感じではないことを祈るわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    無能を装う、最強の出涸らし皇子。王位継承の為の戦いに否応なしに巻き込まれていくが、自らと家族を守るために正体を隠して積み上げた冒険者としての地位と力を振るう。主人公の本質を見てくれる主要人物たちに救われる。これから話が大きくなってくれるような気もするがどうなるか。楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK