マッド・バレット・アンダーグラウンドII
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

マッド・バレット・アンダーグラウンドII

慈悲なき復讐者、登場。犯罪街の狂気はさらに加速していく——。
著者: 野宮 有 (著者) マシマ サキ (イラスト)
シリーズ:マッド・バレット・アンダーグラウンド(電撃文庫)

みんなのデータ

  • 6
  • 6
  • カッコイイ
  • ダーク
  • 奥深い

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「ラルフ、やっぱり殺し合いは最高だね」
「ああ、相手が銃も刀も効かないクソッタレじゃなければな」
 人質に取られているシエナを解放するため、犯罪組織フィルミナード・ファミリーの腐れ仕事をこなす《銀使い》のラルフとリザ。
 そんな二人の前に組織への復讐を誓う能力者ウェイドが姿を現す。
 ラルフとリザの猛攻をものともせず、ウェイドは圧倒的な力で組織の構成員を虐殺していき、シエナの身にまで危険が迫る事態に。
 熾烈さを増していく復讐劇、だがラルフは自分にあまりにも似たウェイドの悲劇的な過去を知り————
 最狂クライムアクション第2弾、開演。

みんなからのレビュー

  • 椎名

    復讐者の物語。ラルフが言っていた通り、どちらが正しいも悪いもなく、折り合いがつくことなどなく、ただそれぞれの理由のためにお互いを殺す、それだけの戦いなんですよね。何かを得るために何かを捨て、どちらを選んでも地獄の中、どちらの地獄がマシかを選ぶだけの。もうひとつ盛り上がりが欲しかったが、かわらず雰囲気や方向性としては非常に好み。続きに期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    シエナを救う為ラルフとリザが組織の仕事をこなす中、悲劇的な過去を持つ復讐鬼が襲い来る今巻。―――絡みつくは過去と言う呪いの鎖、引き込まれた地獄で何を選ぶ? 不条理な地獄の世界で不自由な選択を突き付けられ、選び進むは明暗分かれる更なる地獄。更なるイカれたヤバい奴等が勢揃いし、更に地獄の香り高まる今巻。正に地獄、そんな重く絡みつく汚泥の中で彼等が希望を探し這いずり回る、救えぬほどにイっていて、それと同じくらい地獄に引き込まれ魅了される重くて危ない面白さ更に高まる巻である。次の地獄とは。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/08/10
  • 定価
    690円+税
  • ISBN
    9784049126082

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
  • カッコイイ
  • ダーク
  • 奥深い
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル