AGI -アギ- バーチャル少女は恋したい
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

AGI -アギ- バーチャル少女は恋したい

スマホの中のバーチャル少女がご主人様に恋をした!?
著者: 午鳥志季 (著者) 神岡 ちろる (イラスト)
シリーズ:AGI -アギ-(電撃文庫)

みんなのデータ

  • 20
  • 35
  • 切ない
  • カワイイ
  • 奥深い
  • ほっこり

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 大学の研究室で、意志を持つ人工知能「AGIシステム」の開発を手伝っている西機守は、ある日、自身のスマホの中にいた電脳アシスタント少女・アギが意志を持った“強いAI”に進化していることに気づく。
 マスターである守の役に立ちたいと望むアギは、貧乏な彼の生活費を稼ぐため、「ブイチューバー」としてデビューしてしまう! 彼女の純真な想いは、その後もさまざまな事件を巻き起こしていき……? ピュアなバーチャル少女が紡ぐハートウォーミング・ラブコメ!
 第25回電撃小説大賞《最終選考作》が、大幅改稿を加え満を持して登場!

みんなからのレビュー

  • たけ

    ★★★★★ 無指向の学習という仕組みを導入されたAI、アギ。そんなAGIシステムの開発を手伝っている大学生、西機守は彼女に感情が芽生えていることに気づく。〉自我を持つバーチャル少女と、そのマスターである少年との愛を描いた今作。いろいろとぶっ飛んでるぜ。AIが感情を持つとこんなことになるのか...ただ僕から言えることは一つ。自我を持つAIを作るなら、某猫型ロボットみたいに人間の常識を教え込んでおきましょう。その方がお互い幸せ。最近流行りのVtuberも絡んできますし、専門用語で語れるほどの規模の話では→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    自らの意志を持つ"強いAI"のアギと人工知能を研究する大学生・守。これはそんなピュアなバーチャル少女と貧乏学生の物語。ぶっちゃけAIに関しては全くわからないズブの素人なので、作品の中で強いAIとやらがどれだけ凄いのかはよく分からない。だが突然意志を持ったAIと平凡な青年のラブコメというものだけで見たら中々楽しませて貰った。設定そのものは今風だが、キャラの性格や配置は古典的な為Vtuberや人工知能に詳しくなくても普通に読めるのが良い。ただどうせなら最後までVtuberネタで走りきって欲しかった気もする。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yoshiki

    【電子書籍】西機守は工学部1年生で所属する研究室のAI”アギ”の育成を任されている。ある日アギに「君が強いAIになるのを見てみたい」と伝えたところ、学習を重ねたアギは本当に世界最初の「強いAI」となる。そして、それが現実社会にどんな影響ををもたらすのか、まだ誰にも分かっていなかった…。これは面白い。AI技術の進歩を遂げている現在、これは夢物語と言い切れなくなってきているように思います。AIと人との恋物語は色々ありますが、やはり一抹の切なさが伴う結末ですね。本作の作者の次の作品もぜひ読みたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★★ 大学の研究室で、意志を持つ人工知能「AGIシステム」の開発を手伝っている西機守は、ある日、自身のスマホ内にいた電脳アシスタント少女・アギが意志を持った“強いAI”に進化していることに気付く。お金がないと嘆く守のために自らVtuberとしてお金を稼いできたり、守を護るためにクラッキングを行ったりと様々な自己行動を見せるアギ。そんな中、世界中を巻き込む大事件が発生し、アギのマスターである守はとても辛く悲しい選択を迫られることになって…ー Twitterのフォロワーさんが激推ししていたために購入。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    意思を持つAIを研究する大学生の青年がひょんな事から進化させた「強いAIの少女」が様々な事件を起こしながらも青年に恋をする物語。―――進化の扉を開く鍵は、心に刻まれた誰もが持つ大切な想い。 人に恋したAIの恋は叶うのか、彼女は人工知能か、それとも人か。 交わらぬ世界を歩きながらも不器用に触れあうこの物語。最新と最古が交差する、ラブコメとしてもサイバーものとしても面白い物語であり、恋した少女が叫ぶ想いに心打たれ、少女の為に駆ける青年の心に胸熱くなる、万人にお勧めしたい物語である。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/08/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784049125672

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
  • 切ない
  • カワイイ
  • 奥深い
  • ほっこり
  • 感動した
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル