魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか 4

魔王攻略の鍵は幼女!?
著者: いかぽん (著者) / カカオ・ランタン (イラスト)
シリーズ:魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか(ファミ通文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ウィリアム達は、魔王が王都に向けて侵攻してきたという報を受ける。そんな状況で、国王は盟友(?)である火竜に助けを求める""重要な任務""をウィリアム達に託すのだった! そしてアイリーン達が植物から酷(エロ)い目に遭わされる出来事も乗り越え、火竜山の洞穴へ辿り着いた彼らの前に現れたのは……幼い少女だった!? その後ウィリアムは、王都防衛のためにかつて決別した父親と共闘することになり——!? 最強導師の冒険ファンタジー、激闘の完結巻!

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★☆☆ ウィリアム達の冒険に一区切りつく今巻。ヒロインズ3人に加えてアイリーンも共に冒険することによって、物語の集大成に相応しい終わり方。一巻から終始いい意味で緩い冒険物として最後まで楽しませてもらった。アイリーンを含めたヒロインのうちウィリアムが誰を選ぶかは予想通りだったけど、後日談的なものでも良かったのでその後のイチャイチャ場面などが欲しかったところではあるが…更に最終巻にも関わらずミィとタッグを組んで遺跡を踏破したため、残りのヒロインの出番が相対的に少なくなってしまった点が残念だったかな笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ウィリアムが必殺技を身に着けたりする中、王都へ侵攻してきた魔王を倒す為、火竜の元を訪ねたり迷宮を探索する今巻。―――高めたその力で討伐せよ、全てを凍らす大魔王。 火竜を仲間にしたり、忌避していた父親と共闘して和解したり。ファンタジーの一つの究極形とも言える魔王討伐へと挑む今巻。相変わらずの慎重論を取りつつも大胆さを増したウィリアムが結論を見出す巻であり、完結巻特有の熱さと面白さ、そして少しだけ寂しさのある、最後まで面白い巻である。彼等の冒険は何処までも、この先もいつまでも。 うん、最高に面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Makotsu

    この冒険譚好きだったんですが、完結しちゃいました。ハーレムパーティではありましたが、文体が読みやすく、キャラも立っていたので、楽しめました。いずれ続編が出てくれたら、また読みたいと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/07/30
  • 定価
    650円+税
  • ISBN
    9784047357051

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル