新約 とある魔術の禁書目録(22) リバース
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

新約 とある魔術の禁書目録(22) リバース

『新約』編、ついに完結!パーティドレス姿のヒロイン達大集合で祝勝会だ!
著者: 鎌池和馬 (著者) はいむらきよたか (イラスト)
シリーズ:新約 とある魔術の禁書目録

みんなのデータ

  • 12
  • 7
  • 胸アツ
  • カッコイイ
  • びっくり
  • 感動した

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 世界破滅を狙った大悪魔コロンゾンの脅威は去った。『学園都市統括理事長アレイスターの犠牲』という多大なる損失と引き換えに、上条当麻はついに、ついに科学と魔術の世界を救ったのだ。
 ここはイギリス清教の聖地・ウィンザー城。祝勝会にて熱烈な歓迎を受ける上条が目を向けると、そこにはインデックス、御坂美琴、食蜂祈操らの姿も確認できる。本当に、『平和』が訪れたのだ。
 ——しかし。
 なにかを忘れてはいないだろうか。……そう、コロンゾン戦直後。上条の右手は破裂してしまっているはずで!?
 そして。ウィンザー城へ怪物が襲来する。翼を持つトカゲが示すものとは。
 これは、魔術と科学が交差する、その集結の物語。『新約』編の結末を見届けよ!

みんなからのレビュー

  • 銀の星

    読了。新約シリーズ第23弾という事で、遂に今度の今度こそ新約シリーズ完結。今回の物語は今後の主軸になるであろう「神浄の討魔」と「薔薇十字」そして魔術サイドと科学サイドの再編成と新約編最終巻にも関わらず繋ぎ巻な印象が拭えません。しかし、上里とアレイスターの台頭によって補佐役になっていた上条さんを中心として3主人公を再び活躍させていたので雰囲気としては旧約シリーズに近いものがあったのでかなり面白かったです。私が懸念していたダイアン=フォーチュンを生き返らせた理由もちゃんと提示してくれたのでかなり大満足。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 途中から上条さんが上条さんなのか上条さんなのかがよくわからんでしたが、スッキリとした構図で大変面白く読めました。食蜂の思いをみていると、こう切なくなりますね……みんなちゃんと、ハッピーエンドになってよかった。いい意味で上条さんが地面を這いずり回る感じがよかったな。このむちゃくちゃかん、と勢いが好きだったんだよって。これからは、色々またごちゃごちゃしそうですが、新しい世界がどうなるのか、2020年をゆるりと待ちます 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りるぷん

    新約完結。ラストはまったりするかと思いきやぶっ込んできますね。旧と新のハイライト的な内容でした。途中これどっちよ?といまいち情勢がわかりにくい描写ありましたが…まぁ今回はなんといっても新約11のみさきちの物語の続きでしょうかね?間違ってるとわかっていてもああしちゃうのは、それだけみさきちにとってあの夏の思い出が大切なんだと改めて思い知らされますね。それとメンタルアウトの今後の使い道難しくですね。あとがきからあるように鎌池さんここでみさきちフェードアウトさせるのかと暴走した時本気で思ってしまいました。続く↓ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダイ

    今回で遂に新約が完結しました。前回の最後が気になる終わりだったので冒頭は少し戸惑いましたが彼の登場からは一気に引き込まれました。上条当麻VS神浄討魔、一方通行VSエリザード女王などの対戦は中々熱かったです。特に自動書記戦は無印の1巻と対比されていて、そこの所は挿絵を含めて最高に良かったです。また、新約の集大成なのでインデックスとの関係にもかなり踏み込んでましたね。ただ、上げて落とされた食蜂は可愛くもあり、可哀想でもありました。あと、2020年から新シリーズが開始される様で物語はまだまだ終わらなそうですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 光心

    新約編の完結巻ではあるものの、最終的に上条さんという個人の話に落ち着いているのが、これまでの新約の中でもわりと異なる様相だったように思える。それこそ、オティヌスによってあり得た世界を眺めていた時や、上里との戦いで見せたような「誰かを救う」以上に「自分が犠牲にならない」ことをまず前提とした部分があるように思えた。そして、それが同時に「すべてを救う」ための道筋でもあり、それこそが上条さんであると再確認、あるいは、決意を固めることになった巻に思える。子供が大人になる、その瞬間はいつみてもカッコいいものだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/07/10
  • 定価
    710円+税
  • ISBN
    9784049126679

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
  • 胸アツ
  • カッコイイ
  • びっくり
  • 感動した
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル