ワールドエンドの探索指南
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ワールドエンドの探索指南

終末の〈学園〉で始まる、ボクと彼女のサバイバルファンタジー。
著者: 夏海公司 (著者) ぼや野 (イラスト)
シリーズ:ワールドエンドの探索指南(電撃文庫)

みんなのデータ

  • 6
  • 6
  • ドキドキ
  • カッコイイ
  • ダーク

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

さあ、地図をつくろう。ボクらの世界を取り戻すために——。

ボクたちが生き延びるには『地図』が必要だ。安全な場所が記され、『ミサキ』と呼ばれる怪物たちの居場所が分かる道標が。
〈学園〉で目覚めたボクは、今日も仲間たちと探索に出かける。未開の地を調べ、ミサキを倒し、ポイントを稼いで〈学園〉に貢献する。これがボクらの毎日。
地平線上の巨大な建造物〈ミハシラ〉に焦がれるボクは、ある時、世界への違和感を訴える女の子と出会い……。

パートナーのコメント

  • レオン

    レオン
    人の欲求と生き死にを天秤にかけた、過酷なジレンマにぞくぞくさせられたよ。この世界では、未開の地の地図をどれだけ作れたかで報酬が決まるんだ。報酬が少ないと当然、生活は良くならない。新しい装備は買えないし、おいしいごはんも食べられない。だから、進める限り奥地に進んで、たくさんの地図を作りたくなるんだけど……欲に目がくらんで、安全確保を怠った者には死が待っている。人を襲う怪物〈ミサキ〉に殺されてしまうんだ。イラストはとてもかわいいのに、死が身近にある容赦の無いお話で、そのギャップがまた惹きこまれるんだ!
  • つむぎ

    つむぎ
    斬新でダークな世界観が魅力的な作品です! 『ガーリー・エアフォース』や『なれる!SE』の夏海公司先生の最新作! ある日目が覚めたら、そこはみんな記憶喪失で、過去は失われてしまった世界。無人の街に、うろつく怪物(ミサキ)。丘の上にある学校。この世界でわかっているのはそれだけと言ってもいいほどわずかで……。〈炬燵〉〈鳥籠〉〈貝殻〉などのIDを使ってお互いを呼び合う少年少女たちが、ミリタリー映画のワンシーンみたいでくすぐられます。頼りにしたり、甘えたり、責任を持ってくれる大人が存在しないシビアな境遇に生きる彼らから、目が離せません!

みんなからのレビュー

  • のれん

    いや学生の思考じゃないよね……と思ってたら案の定上位世界に情報統制される話じゃったか。てかファンタジーじゃないよSFだよ! 敵の遺体利用や上位存在など既視感が大きいのも確か。しかし、地図を広げる探索隊というパーティー感に新鮮さを感じた。 町内地図の切れ目の先にはなにがあるんだろうか。googleマップじゃあまり思い出さなかったあのワクワクを体験させてくれるというなら、大いに期待だ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    謎の学園で目覚めた子供達が怪物達が蠢く世界を探索する世界で、落ちこぼれの少年が世界に違和感を抱く少女と出会い始まる物語。―――生き延びろ、この全てが騙された世界で。 始まりは小さな違和感、だけどその違和感の先にあったのは世界が自分達を騙していたという哀しき真実。 終末であり子供達の命が何処までも軽い、そんな哀切に満ちた独特の物語であり、そんな中でも自分達の希望を信じ戦い抜く少年達がどこか悲壮ながらも格好いい、安定して面白い物語である。幻想を置いて進む先、この世界の本当の姿とは。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • AKF-ZERO

    カラピンで騙された! 完全にこのメンバーがメインパーティと勘違いさせられました。どおりでカラピンと表紙キャラの特徴が一致しないわけです。地図を題材に取り上げた新シリーズですが、序盤から中々にハードです。この人数でこの危険な世界を旅ってさすがに無茶なような…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    表紙の雰囲気とは違い、結構ハードな世界観。1巻はまるまるプロローグみたいなもので、だからこそ次巻以降の展開が楽しみです。世界の秘密はがっかりしないものであってほしいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ 夏海公司という作家の作品には常にエグみが伴っている。これまでは可愛さで誤魔化していたというか中和していたが、本作にはそれがない。潤いのない殺伐とした世界観でもう少し何かがほしい。口絵詐欺にはやられてしまった。そして、主人公と違って思いっきり騙されてしまった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/07/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784049125238

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
  • ドキドキ
  • カッコイイ
  • ダーク
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル