淫らで緋色なノロイの女王
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

淫らで緋色なノロイの女王

ねえ、可愛い飼い犬。もう一度私を殺して? 私を二度と忘れないように。
著者: 岩田洋季 (著者) / 鍋島テツヒロ (イラスト)
シリーズ:淫らで緋色なノロイの女王(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「久しぶりね禊、わたしの可愛い飼い犬」
 五年ぶりの故郷の街。禊が級友から告げられたのは、奇妙な噂だった。
“夕焼けの女王が還ってきた――”
 かつてこの街を支配し、禊たちの青春を黒く塗りつぶし、忘れられない傷を植え付けた女王・緋崎ミコ。
 そして囁かれる女王帰還とともに、次々と不可解な事件が起こりはじめているというのだ。
 ミコが帰ってくることなどありえない……。だが、禊の手で“殺した”はずの美しき女王は、再び目の前に現れ、妖しく微笑む。もう一度私を殺して、と。
 ノロわれた街を舞台に、女王との淫らな黒い青春ホラーが幕を明ける――。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 10
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    今回はイチャコラではなく淫らでグロホラーといった内容。人々を支配し、主人公達の青春を真っ黒に塗りつぶし、大きな爪痕を残した女王・ミコが帰ってきたと言う噂を聞き故郷へと戻ってきた禊。そんな彼の前に二度と会うはずの無い彼女が姿を見せるとき不可解な事件が起こり始め...といった話。読んでいて色々とゾクゾクっとさせられっぱなしだったわ。どうしようもないぐらい自分の信念を貫き通す禊、過去を乗り越えたと思ってもミコの呪縛からは逃れられないとか悲惨すぎる。死して尚呪いで蘇ったミコの愛が異常に重くてどん引きしてまうわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Mu@芒羊會

    いやあこれはダークだわ。そしてヤンデレだなあ。自分の中で作者は”想い”の作家で、青春や恋の嬉恥ずかし憧れの詰まった楽しいお話を書いているけれど、たま~にとてもシリアスなお話がある。本作はその中でも最もダークな、でもどうしようもなく切ない恋物語だった。大体、自分を殺させることで相手に自分の存在を刻み込ませるとは、なんと病んでいることか!しかもファンタジー設定と相まってそれが何度も続くとは!ある意味究極の愛の物語だろう。やはり作者は”想いの”作家なのだ。でも出来れば次回はもっと楽しいお話を期待したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    かつての級友の咲山千早からある噂を聞いた打木禊は四年ぶりに故郷の猩々市を訪れるが…と言う所から始まるお話です。基本的に害意と言う名の呪いに関する事件とそれに纏わるドロッとした話がメインですし、ミコと禊の話にしても主にミコの方がどうしようもなく歪みすぎているので、全体的に気が滅入ってくる内容ではあるのですが、それでも最後まで読まされる話でした。この先ミコや禊の関係が変わっていくのかどうかも分からないですし、おそらく次巻も呪いとミコの話となるのでしょうが、発売されたらまた読んでみようという気にはなりました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★ 五年ぶりの故郷の街。禊が級友から告げられれたのはある信じられないない噂だった。〈夕焼けの女王〉が還ってきた。かつてこの街を支配し、禊たちの青春を塗りつぶし、忘れられない傷を植え付けた女王・緋崎ミコ。彼女はある日突然失踪したことになっていたが禊たちは真実を知っている。なぜなら彼女を殺したのは「禊自身」だからだ。そんな彼女が還ってきたという噂と共に次々と不可解な事件が起こり始めて…ー悪くはなかったもののあらすじなどから想像していた展開とはまるで違うために少し残念だった。てっきり表紙の少女・ミコは→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    かつて街を支配し恐怖をまき散らした街を舞台に、呪いとして蘇った少女と少女を殺めた少年が出会い呪いに立ち向かう物語。―――あの日の呪いは蟠り、紅く淫らな混沌へと変わる。彼女を乗り越えた筈だった、だけど彼女は愛故に蘇り再び少年を縛り付ける。 呪いが容赦なく死を招き、陰惨で凄惨な死が次々と生産されていくこの物語。だけどどれだけ淫らで残酷でも、根底にあるのは歪で真っ直ぐな愛。そんな背筋が氷柱に変わるかのような残酷なグロさと心が壊れるかのような重い愛が見所の覚悟を以て読んでほしい物語である。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/07/10
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784049125122

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK