錆喰いビスコ 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

錆喰いビスコ 4

キノコを喰らう修羅の花!? 虹の胞子が、日本に「進花」を芽吹かせた!
著者: 瘤久保 慎司 (著者) 赤岸K (イラスト) mocha (世界観イラスト)
シリーズ:錆喰いビスコ(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 濃密な死の香りに包まれる王の子を寒椿が生かす。煮え滾る鮮血の海から抜け出した子供・シシを救ったのは――、
「俺が誰だか知ってるなら。ガキより大物狙え、腰抜けども」
 疾風無頼の兄上――赤星ビスコだった。
 九州が誇る巨大監獄『六道囚獄』。そこには花を操る人造人間・紅菱の一族が収監されていた。人間に逆らえない宿命を背負い、監獄の中で虐げられる紅菱たち。しかし彼らを捕らえているのもまた、桜を操る紅菱で――。キノコの生命力を奪い咲き誇る花々。進化のキノコ『ナナイロ』の胞子により生じた未知なる花力が日本を動かす!

みんなからのレビュー

  • まりも

    荒れ狂う桜吹雪がビスコとミロに襲い掛かる待望の新章遂に開幕! こいつは驚いた。シリーズ物が第2部に入るとおとなしくなったり、パワーダウンしがちだが我らが「錆喰いビスコ」にそんな心配は無用だったか。むしろ新たな役者達が加わったことで、これまでの破茶滅茶さと非常識具合はそのままに、更に衝撃の超展開まで楽しめるようになりやがった。ルール無用!信念上等!な「錆喰いビスコ」の世界に巻き起こる血塗られた掟は一体どうなっていくのか。続きが気になって仕方がないが5巻を読めるのは冬になってから。予告から既にヤバいぞ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    次なる舞台は監獄。新たなる存在、紅菱。新キャラのシシも良い感じ。ビスコが格好良い。王としての在り方を背負った少女の行く末はどこにいくのか。次も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    ハートビートモーターズ。正直読んでるうちはあまりストーリーなどは入ったりはしてこないんだが、勢いでもわりかし読める。しかし、この作品はいちいち悪役がいいな。しかし、今回のシシは前回でいうところのチロルみたいな立ち位置なのかな。ついていった割にはパウーの出番そんなないな。しかし、今度はアイヌ関係なのだろうか 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    さて今巻から新展開、赤星壱号の暴走をどうにかするべく九州入りしたビスコ達だったが、シシと言う少女を「六道囚獄」にて助けた事から事態は変わり出し…と言うお話です。今巻もとても良かったです。ビスコもシシを一緒に活躍していましたが、個人的にはホウセン王とのやり取りや、シシを諌めたシーン等もあってミロの活躍の方が印象に残りました。で、サタハバキを殺さずに倒して気持ちよく終わるのかと思いきや、ラストにてシシが…、次巻どんな展開になっていくのかとても気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    新章突入。暴走した赤星壱号を追いかけるべく九州に辿り着いたビスコ達だったがまたしてもトラブルに巻き込まれることとなり監獄へと囚われるのだった。キノコの生命力を奪い取り咲き誇る花が出て、その力を操る存在の登場だったりまだまだ面白さが加速してくるな。持ち直したかに思われたシシも最後の最後に父親を討ち取り歩み出したがビスコ達とどうなっていくのか今から楽しみだな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/07/10
  • 定価
    670円+税
  • ISBN
    9784049124781

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル