異世界転生アンチテーゼ 転生魔王はチート転生者をチートで殺します
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界転生アンチテーゼ 転生魔王はチート転生者をチートで殺します

さあ異世界転生を皮肉ろう――。<編集部大賞>受賞、異色の問題作!
著者: 小路 燦 (著者) mmu (イラスト)
シリーズ:異世界転生アンチテーゼ(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

第24回スニーカー大賞<編集部大賞>受賞作。

「異世界転生者ってなんでハーレム作りがちなんだろうな?」
「そう言う魔王様も、わりとハーレムじゃありませんか?」
人間と魔族が対立し、剣と魔法の溢れる""ありがちな""世界・イグラリア。そこでは、元日本人の転生者が魔王として君臨していた。「転生モノ」を好む彼は、側近の魔女・セレスと共に『転生者が転生者を殺す』皮肉な構図を楽しんでいて――。
特権階級の三男に転生した剣神、過労死して転生した元社畜、最強を追い求めて転生した魔術王――魔王の元へやって来る「ありふれたチート転生者」の矛盾や身勝手さを、チート魔王が論破し、そして返り討ちにする""異世界転生""ファンタジー。

パートナーのコメント

  • ノエル

    ノエル
    主人公の魔王様と、配下たちのかけ合いが面白いの! 魔王様は能力がカウンター型だから、普段の強さは人間とあんまり変わらなくて、配下の子たちの方が強いくらいなの。むやみに人を殺したりもしないし、普通の『残忍で強い、人間の敵の魔王』とは大違い。そんな魔王様だから、配下の子に「顔の印象が薄い」って言われたり、眠気覚ましがほしいって言ったらビンタされちゃったりするの! 魔王様の扱いが雑! でも、勇者に魔王様をバカにされたときはみんな怒ってくれるんだよね。実はみんな、魔王様のことがちゃんと好きっていうの、すごくかわいかったな!
  • ディアナ

    ディアナ
    ニシシ……一風変わった異世界転生ものッスけど、これはいいものッスね! 貴族に転生した少年が家を出て、ヒロインと仲を深め、心を通じ合わせる……そして彼の前に立ちふさがるこの作品の主人公(魔王様)! そっちッスか!? 王道への挑戦ッスね~。魔王が転生者を倒しちゃうっていう、王道と正反対な話の作りが新鮮で楽しいッス! そして魔王様も一風変わった転生者。転生者の正義なんてエゴみたいなものだから、俺は俺のエゴで転生者を倒す! ……そう言い切る魔王様は、一本芯が通ったダークヒーローな感じでかっこいいッス!

みんなからのレビュー

  • アウル

    異世界転生、転移してきたチート持ちの主人公を最弱だからこそのチートスキルで殺していく魔王がメインの話。転生者達との戦いはバッサリカットしていて潔かったな。どうしようもない闘いなんて読んでも意味ないし。かわりに四天王とりわけセレスとのやり取りが安定したと言うか円熟したなんとも言えない安心感があったな。爽快感とかは皆無だし内容的に好みが分かれそうな感じがするな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • たけ

    ★★★★★ 異世界転生した者たちはチートスキルと可愛いヒロインを持ち、彼らなりのドラマというものがある。だが、そんなの魔王様には関係ない。同じく転生者で人間の魔王は持ち前の弱いからこそ無敵のチートスキルで、転生者たちに潜む矛盾や身勝手さを暴きつつ、その王道をことごとく破綻させていく。〉本来であれば、転生者とその仲間たちが、信頼を確かめ合い、死闘の末に勝利するのが普通。だが、その普通は誰が決めたと言わんばかりに敵役である魔王がそんなドラマを踏みにじるという斬新で、多くのなろう作品に喧嘩を売るような作品。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ホシナーたかはし

    私のような、なろう系ネット小説で必ず見かける、転生チートご都合主義ファンタジーが嫌いな人向け。魔王もチートを使用しますが、それを自覚して今後どうするか決まってるところが怖い。魔王とセレスの会話が、長年連れ添った老夫婦のよう。半世紀近く生きていれば、一緒に風呂入るのに恥ずかしいも何も無くなるのは当たり前。その辺が他チート作品とは違う、読者やヲタを喜ばすようなシーンがまるで無い。だからこそ面白いのです。続く 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    人と魔族が対立するありがちな異世界で、転生してきた元日本人の魔王が、ありがちなパターンで転生した転生者達を皮肉り駆逐していく物語。―――嗤え、最高で最悪なこの皮肉を。 異世界転生は数あれど、大抵チートとか同じ。そんな奴等の身勝手な正義とありがちな状況を皮肉り、あっさりと片付けるこの物語。昨今の流行に喧嘩を売り真正面から叩きのめす皮肉と嘲笑に満ちた物語であり、本当の意味で何処にもなくここにしかない、豊かな感性と視点から紡がれたことがよく分かる受賞に相応しき物語である。 もっと読みたい、次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • vava1355

    異世界転生を小馬鹿に描くギャグかと思ったら、様々なパターンの転生者を真っ向から否定するタイプなので驚いた。今回は個人の強さのみの武力チート転生者しか登場しなかったが、内政チート転生者をこの魔王がどう捌くかが気になる。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル