真リアルバウトハイスクールXX 少年探偵と虹の悪魔
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

真リアルバウトハイスクールXX 少年探偵と虹の悪魔

タイムリープ、魔法少女、少年探偵。「南雲」の本領発揮の第2弾!
著者: 雑賀礼史 (著者) いのうえ空 (イラスト)
シリーズ:真リアルバウトハイスクールXX(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

〈Bネット探偵社〉の探偵助手・オリヲ。タイムリープの記憶を持つ彼女は、ここ一月の騒動の原因がすべて「虹男」真紅郎にあると睨み、彼に接近。ところが天然の女たらしである真紅郎に手玉に取られ、次々起こるバトルに翻弄されてしまう。さらには雷花に真紅郎を狙う存在として目をつけられてしまい――!?
謎の「赤ずきん」によって生み出された魔法使いたちの激戦区と化した池袋で起こる熾烈なバトル、加速する大門を、そして世界を巻き込む陰謀――。魔法少女や「京極」との邂逅を経て、超撃バトルはさらに加速していく。真紅郎の<神威の拳>が炸裂する真リアルバウト続編、第2弾!

みんなからのレビュー

  • AKF-ZERO

    異能バトルありの魔法少女ありのSFありの、おまけにラブ要素までブチ込んだ、最早何でもありの状態(笑) 面白かったです。面白かったんですけど、これ前作読んでない方はちょっとついてくの厳しいかも。ただでさえ登場人物多いのに、タイムリープ物となると人物相関把握するのが大変。残念だったのが、スタイル抜群で、凛々しい母親となった、涼子の本文イラストが無かったこと。まあキャラ設定資料で我慢するしかないか。続きが出ればその機会もあるでしょうし。…続き出ますよね、ファンタジア文庫編集部?|_-)(チラッチラッ) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • MasakariR

    面白いが、続き出るのかなあコレ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • gentleyellow

    カクヨムで一瞬連載したあと音沙汰無いと思ったらちゃんと書かれていた! 最初っから整合性とかは放棄すると宣言したうえでやるという力業、ヤクザをポリコレ的に問題があるほどボコる主人公像が、あああのリアルバウトだわ感ある。対象年齢は、たぶん意図して上げているのか、エロ要素と下ネタをやたらぶっこんでくるのがやや気になるが、まあ確かにこっちもいいオッサンだしな。正解といえば正解か。本編後半のワヤクソぶりがきっと再現されるだろうが、それでも続きは読みたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • tutakajoji

    カムイの拳前作より使い勝手と強さが全然違う車を一瞬でぺしゃんこって普通に親父より強くないか? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さいだ

    Bネット探偵事務所にムラサメと前作を読んでいた人はニヤリとする。あと例のメガホンとか。事態は時間ループなので、一向に前に進んでいる気配がしないのだが。トラだけ出てくる度に進化(?)してるけど。鳴海くんよかったね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル