幼なじみが絶対に負けないラブコメ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

幼なじみが絶対に負けないラブコメ

幼なじみが負けフラグの時代は終わった? 予測不能なヒロインレース開幕!
著者: 二丸 修一 (著者) / しぐれうい (イラスト)
シリーズ:幼なじみが絶対に負けないラブコメ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

幼なじみの志田黒羽は俺のことが好きらしい。家は隣で見た目はロリ可愛。陽キャでクラスの人気者、かつ中身は世話焼きお姉系と文句なしの最強である。
 ……でも俺には、初恋の美少女で学園のアイドル、芥見賞受賞の現役女子高生作家、可知白草がいる! 普通に考えたら俺には無理めな白草だけど、下校途中、俺にだけ笑顔で会話してくれるんだぜ! これもう完全に脈アリでしょ! 
 ところが白草に彼氏ができたと聞き、俺の人生は急転直下。死にたい。というかなんで俺じゃないんだ!? 俺の初恋だったのに……。失意に沈む俺に黒羽が囁く――そんなに辛いなら、復讐しよう? 最高の復讐をしてあげようよ――と。

パートナーのおすすめレビュー

  • 綾乃
    綾乃
    報われない恋ってつらいよね!

    初恋の子、白草ちゃんにふられて復讐したくなっちゃった主人公・末晴くんの苦しさは、読んでてすごくうなずけちゃうな……。白草ちゃんに復讐するって決めた末晴くんだけど、好きって気持ちが消えたわけじゃないから、彼女とメッセージをやり取りするだけで一喜一憂しちゃったり……もう、見てるだけで切なくなっちゃう。でも、その切なさがいいんだよね。

    復讐って言っても、彼女を破滅させたい、なんてドロドロした思いじゃなくて、彼女を見返したい、っていうどこか前向きな思いが軸にあるの。そんな爽やかさもわたしは好きだなー。
  • 華恋
    華恋
    幼馴染ヒロインの黒羽ちゃんは、自分が主人公の末晴くんにふられたことさえ、末晴くんをからかって遊ぶネタにしちゃう。
    そんな小悪魔っぷりが最高にかわいいんですっ!

    幼馴染はラブコメで負けやすい、なんて言われたりしますけど、黒羽ちゃんはまた違います。他の子にふられた末晴くんを抱きしめながら慰めてあげたり、その子に復讐するためって理由で、演技とはいえ末晴くんの彼女になったり。いじらしくてかわいいのはもちろんのこと、ヒロインとして強い!

    幼馴染ヒロインのこれまでにない本気の強さを見られるのが、新鮮でわくわくしますっ!

みんなのデータ

  • 554
    評価する
  • 572
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ばたやん@かみがた

    あぁ、これはタイトル通りだわ…。末晴、黒羽に白草、三者三様やっている事は「振り向かないあいつを公衆の面前で告白させ、壮絶に振ってやる!」と言う第三者から見れば割としょーもない事柄。だけど、「初恋」と言うキーワードが入ってくることで、俄然真剣さが加わり、いじらしさ、ひた向きさから目が離せなくなる。末晴を挑発する等して三人を見守る男子脇役二人の「さりげなさ」もいい。ただ、エピローグは不要。特に次巻への布石見え見えな後輩女子投入は興を削いだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【電子書籍】試し読み済み。いやー、想像以上に面白い物語でした!表紙のイラストもとても魅力的。幼なじみが負けないって、なるほどそういうことか。3人とも初恋を拗らせすぎて、結局全員負けというオチ。まさにラブコメディ。最後に登場した子役時代の妹分が、今後どう絡んでくるのか楽しみです。次巻も期待! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    幼馴染による幼馴染の為の初恋リベンジラブコメここに開幕。幼馴染が絶対に負けないってそっちかーい。ヒロインも可愛いし、シチュエーションも完璧やし、その上イラストも良い。令和という新時代のラブコメ代表作となる完全無欠の超傑作の誕生だ。初恋を拗らせた3人の少年少女たちによる自滅し合いなラブコメ模様は作中で語られているように、アホそのものでありだからこそ見ていて面白い。こんなに胸がキュンキュンして、バカバカしくて笑えるなんて本当に最高なんじゃないの。2019年NO1ラブコメはこれで決まりだな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★☆ 幼少期に人気子役として活躍するものの、とある事情から逃げるように芸能界を去り、これといった長所や趣味もなくだらだらと学生生活を過ごしている丸末晴には、家が隣で見た目はロリ可愛、陽キャでクラスの人気者かつ中身は世話焼きお姉ちゃんキャラである志田黒羽という幼なじみがいた。末晴はそんな美少女な幼なじみがいるものの、現役女子高生作家であり学園のアイドルでもある可知白草に恋をしていた。幼なじみからの告白を断ってまでも一途に彼女を想い続ける末晴だったが、ある日白草に彼氏が出来たと聞き絶望してしまう。落→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ヒロロシ33

    面白かった。 これからも波乱な学園生活が待ってそうだね。 うまく行かないものだね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • ペテ
    ペテが作成したまとめペテで紹介されています。
    0
  • 思わず笑い転げちゃう楽しいラブコメ
    二語十が作成したまとめ思わず笑い転げちゃう楽しいラブコメで紹介されています。
    12
  • 最近はまったやつ
    Kyoro_963famが作成したまとめ最近はまったやつで紹介されています。
    1

関連情報

『このライトノベルがすごい!2021』(宝島社刊)特集
つむぎが選ぶ、2010年代に登場した人気ラノベまとめ60選

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/06/08
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784049125245

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK