ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです。

嘘つきたちが放つ最強無敗の学園頭脳ゲーム!
著者: 久追 遥希 (著者) konomi(きのこのみ) (イラスト)
シリーズ:ライアー・ライアー(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

学生同士がランクを決める決闘(ゲーム)を繰り広げる学園島(アカデミー)。俺、篠原緋呂斗(しのはらひろと)は国内最難関の学園島編入試験で歴代トップの成績を叩き出し、昨年度の絶対王者・彩園寺更紗(さいおんじさらさ)を転校初日で陥落させ、学園島史上最速で頂点に君臨する“7ツ星(セブンスター)”に成り上がった。
――ああ、もちろん、そんなのは全部嘘だ。
大事をやらかした俺が学園島で目的を果たすためには、嘘でもトップに君臨し続けなきゃいけない。そのためならば、俺を主人として補佐する美少女メイド姫路(ひめじ)のイカサマも、実は偽お嬢様だった彩園寺との共犯関係も何でも使ってやる。じゃあ、世界を制する嘘を始めよう。【電子特典!書き下ろし短編付き】

パートナーのコメント

  • 綾乃

    綾乃
    お互いの嘘を守るための共犯関係、バレたら社会的に破滅!
    そんなふたりの絆がすごく強くて、応援したくなるの!

    偽お嬢様の彩園寺更紗ちゃんと、彼女の嘘を偶然暴いた偽最強の篠原緋呂斗くん。片方の嘘がバレたらもうひとりもバレる……そんなもつれた関係になってしぶしぶ手を組むんだ。
    嘘がバレてるから、素でいられるんだろうなっていう遠慮のない感じで、お互い気を許してるのが伝わってきて、ふたりとも仲良くて楽しそうなんだよー!

    秘密を共有する関係って良いよね。なんだか憧れちゃう!!
  • レオン

    レオン
    頭脳バトルの結果で全てが決まる島、学園島。
    そこでひょんなことから最弱なのに最強を演じることになった篠原緋呂斗が選んだ戦い方は、潔いイカサマ!

    イカサマならお手の物! 緋呂斗のお世話係、美少女メイド姫路さんの力を借りてハッタリをかましていくよ。
    「秘密」を守るためにどんな手を使っても、学校では常に最強でいなきゃいけない。そのために知恵をふり絞る姿と、俺様最強演技で無双に見せかけるのがまたクールなんだよね。
    普段の普通な彼と、演技中とのギャップも魅力的だったな。

    次はどんな手法を使うのかなって、ワクワクしながら夢中で読みきったよ!

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★☆☆ ランクこそが全ての学園において、学生同士がランクをかけて決闘を繰り広げる学園島。主人公・篠原緋呂斗は、国内最難関の学園島編入試験でトップの成績を叩き出し、未だ無敗の学園内最強王者・彩園寺更紗を転校初日で陥落させ、学園島史上最速で頂点に君臨する「7ツ星」に成り上がった。しかし、それは全くの嘘であり、彼はとある事情からその嘘を守り続けなければならなくなる。自分に付き従ってくれる美少女メイド・姫路や実は偽お嬢様だった彩園寺と共に彼は世界を制するゲームに挑み始める…ー 前作「クロス・コネクト」の評判→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    学生同士がランクを決める決闘を繰り広げる学園島に転校してきた主人公・緋呂斗は初日から昨年度の絶対王者である更紗を陥落させ最速で頂点である”七つ星”に成り上がるのだが...。それは真っ赤な嘘だった。イカサマだろうが、共犯関係だろうが全てを駆使し全てを騙していく物語。ゲームの話はやはり前作同様面白かった。が更紗の性格はよくあれで無敗を保っていたもんやとちょいと違和感を感じたな。緋呂斗が嘘とイカサマだけでどこまで勝ちあがれるか次巻も楽しみだな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    【試し読み】星の数で生徒をランク付けする学園島を舞台に、転校早々、無敗の女帝をジャイアントキリングした主人公が最高ランカーであると偽ることから始まる物語。主人公を勝たせるためとはいえ、学園最強()の扱いが酷いな。こんなのがトップに立っている時点で学園全体のランクもたかが知れていると一気に冷めてしまった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    うーん。まぁわりとよくみる感じのルールですが初巻という事で説明しないといけないのはしょうがないとはいえ、説明終わるまでえらく長いなと。挑戦受ける方のデメリットでかすぎて、ルール酷くない?とは思いましたが。肝心のゲームはアビリティとかいる能力の後出しじゃんけんすぎ楽しめませんでした。ただ、ヒロインは可愛かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    学生達が自分達の持つ星を奪い合うゲームを繰り広げる学園島で、編入生で最弱の少年が嘘の力で最強となり、並み居る敵を叩き潰す物語。―――さぁ始めよう、嘘とチートが交じり合う最高のゲームを。先ずは一言、本当に面白い。前作が好きな読者様には読んでほしい、太鼓判を押したい。そんな複雑なロジックで魅せるゲームで、何の力もない少年が嘘とハッタリ、イカサマを駆使し生き抜く物語であり、盛り上がりと共に読者の心も熱くさせる、わくわくを筆頭とする魅力がこれでもかと詰められた、一つの最高の物語である。 勿論次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/04/25
  • 定価
    620円+税
  • ISBN
    9784040656311

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル