電脳少女シロとアイドル部の清楚な日常 目指せ学園祭大成功!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

電脳少女シロとアイドル部の清楚な日常 目指せ学園祭大成功!

電脳少女シロ、そして後輩ちゃんであるアイドル部12名の日常が今ここに!
著者: 姫ノ木あく (著者) / .LIVE (原作・原案協力)
シリーズ:電脳少女シロとアイドル部の清楚な日常(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

電脳世界に存在する学校――私立ばあちゃる学園。そこには、電脳少女シロちゃんの後輩にあたるグループ「アイドル部」に所属する12名の少女がいた。牛巻りこ、花京院ちえり、神楽すず、カルロ・ピノ、木曽あずき、北上双葉、金剛いろは、猫乃木もち、もこ田めめめ、八重沢なとり、ヤマト イオリ、夜桜たま――誰もが一人前のアイドルを目指し、ばあちゃるPの下で配信や動画にイベントと日々頑張っていた。そんな彼女たちの“清楚”な日常を世界初・ライトノベルでお届け!
シロちゃんに見守られながら、学園祭のアイドル部ステージ大成功を目指します!

パートナーのおすすめレビュー

  • 華恋
    華恋
    これはいいものですよ、先輩! 
    電脳少女シロちゃん、そしてアイドル部のみんなの声や可愛いしぐさが、読んでいくうちに目の前に浮かび上がってくるみたいです。個人的に大注目の、『シロちゃんの鳴き声』ももちろん登場。
    あれ? ここ、海の中かな?  なんて自分の中で想像が膨らんで、ついニマニマしちゃいます!

    カバーや口絵は3D衣装で、挿絵はなんとアイドル部の2D衣装デザインをされたイラストレーターさんが全員参加!

    見どころ満載! 読んでいると幸せな気持ちになっちゃいます!
  • つむぎ
    つむぎ
    バーチャル空間に『実在』する大人気タレント、VTuberの電脳少女シロさん、そしてその後輩であるアイドル部の皆さんの物語を綴った、世界初のVTuberライトノベルです!

    すごいですよ! 動画の世界を飛び出し、VTuberの世界はどんどん広がっていますね。
    なんと事務所の「.LIVE」さんに公式で原案協力していただいていて、私立ばあちゃる学園での日常と学園祭での様子がギュッと詰まった一冊になっています。

    シロさんやアイドル部のファンの皆さんはもちろん、VTuberの世界に興味のある方にオススメです。

みんなのデータ

  • 11
    評価する
  • 50
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    電脳世界に存在する私立ばあちゃる学園を舞台に、電脳少女シロの後輩である十二人の少女達が一人前のアイドル目指し躍動する物語。―――同じ場所に立ちたくて、今この道を走ってる。電脳世界の少女達というある意味で身近な虚構の存在である人物達を題材にしたこの物語。時々脱線しながら皆で考えたり、皆で遊んだりしながら楽しいを追及したり。そんな可愛らしい日常が温かさと独特のテンションの高さを以て繰り広げられており、敷居の低い、肩の力を抜いて楽しめる物語である。日常は続く、追いつきたい場所目指して。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いけしか

    箱推しではないが、書籍化ということで購入。個人的には期待が大きかっただけに、こんなものかな…と思えてしまった部分が大きい。「特に普段と変わらぬ当たり障りのない日常」的な話が好きではない人間なものでして……(日常の謎モノは別)作中で起こるトラブルも、解決方法がなんとなく予測できるのでマイナス。   ただ、ファンは買って損しない物だし、買ってもいいんじゃないでしょうか。この本について、あるファンの方が「フルボイスじゃん」と言っていたのも納得のキャラの把握具合ですので、話題作りに読むのもまた一興かと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サタイン

    ストーリーは特に思うことは正直ない。けど、よくこれだけの人数を1巻のうちにみんな活躍させられるものだと感心する。ただ、欲を言うなら主役3人ぐらいにして話転がしたほうがキャラ立ちして読みやすかっただろうなーとは感じる。でも、そういうわけにもいかない事情は嫌というほど察することができるので、とりあえず作者さんお疲れ様です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • tachibana

    屋外ステージの出演団体が片っ端から倒れていく展開、間違いなく黒幕が存在するはず。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 奈良鹿太郎

    ストーリとか、そんなことはどうでもいい。 アイドル部が本の中で動いている、それこそが幸せなのだと思う。 無条件で☆5をつける。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/04/25
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784040656205

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK