撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろII ‐弾丸魔法とゴースト・プログラム‐
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろII ‐弾丸魔法とゴースト・プログラム‐

氷点下の邂逅――敵を知り、夢を知り、「世界」の選択が迫る!
著者: 上川 景 (著者) TEDDY (イラスト) 鷲尾直広 (メカデザイン)
シリーズ:撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

第二世代エクセリアの輸送中、交戦により雪山で孤立したレインとエア、そして敵国の亡霊デッドリム。両者は一時協力して脱出のため行動するなか、デッドリムの目的もレインと同じ「戦争の終焉」と知り――

みんなからのレビュー

  • よっち

    銀弾でも覆せない戦況の悪化に焦燥を募らせ、エアと仲違いするレイン。第二世代エクセリアの輸送任務中、交戦により雪山で孤立したレインたちが敵国の亡霊デッドリムと出会う第二弾。冷静さを失っていたレインが招いた雪山での遭難。生き延びるために敵国の亡霊デッドリムたちと協力しての脱出行。デッドリムたちとの出会いを通じて、亡霊についていろいろ語り合えたことはレインに多くの気付きを与えて、二人の関係性がどう変わってゆくか注目ですね。切り替わった世界での急展開の理由も気になりますが、出番が少なかったアスリーの奮起にも期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    前回ラストからアスリーがメインかと思ったら、今回は新たな亡霊を介してエアとの関係を見直す感じだった。あくまでもメインはエアたち亡霊ということか。軸が定まってるのはいいと思う。今回で亡霊も普通の感性だと知れた。真面目すぎるレイン相手に素の感情をぶつけて、互いの弱さに近づけてよかった。あと文章自体は読みやすいけど、『、』が文頭や文末に多いのが微妙に気になった。特徴っちゃ特徴だけど。次巻もこのままぶん投げはモヤっとするので、アスリーの出番も多めでお願いします。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 藤崎

    今回は悪化し続ける戦況への焦りと、新型試作機輸送任務と、新たな亡霊登場で・・・あれ前回超思わせぶりだったアスリーの出番は? みたいな感じの第2巻。命を懸けてと誓ったならば、命より誓約を上位に置くのも信頼の形。けれどそれは、当たり前のと呼ぶには歪でもあって・・・そんな、稀な状況と王道の関係性が、相変わらず綺麗に光る構成でした。そして東でも西でもない謎の勢力と不自然に進みすぎた新技術ってこれもう完全に技術供与受けてるやつじゃん・・・世界は黒幕の手のひらの上なやつじゃん・・・みたいな感じで、どうなるのか期待です 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささじー

    正体不明の第三勢力が登場!確実にそいつらが黒幕だぜ!そして切り替わった世界は悪化した!次巻はどうやって逆転するのか気になる!あと、アスリーとの会話が少ない! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル