ゲームティーチャー斉藤太のJKプロゲーマー調教講座
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ゲームティーチャー斉藤太のJKプロゲーマー調教講座

隠れゲーマー教師とワケあり部員達が、競技ゲーム甲子園を目指すeスポ根!
著者: ゆあん (著者) / (イラスト)
シリーズ:ゲームティーチャー斉藤太のJKプロゲーマー調教講座(ファミ通文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 eスポーツがオリンピックの公式種目に採用され、それに伴い日本では「競技ゲーム甲子園」が開催されることに。全国の高校で続々とゲーム部が新設され、隠れゲーマーだった国語教師・斉藤太も、勤務校のゲーム部顧問に抜擢される。自らのゲーム時間が減るのを嫌がる心とは裏腹に、長いものには巻かれる体質の太は、校長直々の指令を引き受ける。
 ゲーム部に集まってくるのは、一筋縄ではいかない部員達。出席日数が足りず留年の危機にある、ワケあり生意気美少女・櫻井美月(さくらい・みづき)。家柄良好品行方正、しかしながら嗜虐趣味のある合理主義優等生少女・神崎悠珠(かんざき・ゆず)。テニス部のエースでアイドルでありながら、手首の怪我が原因で部活を辞めた爽やかイケメン・井出琢磨(いで・たくま)。地味でオタク気質、極端に引っ込み思案なモデル体型少女・岩切灯里(いわきり・あかり)。
 最初は面倒がる太だったが、自らの趣味でもあるゲームを教える楽しさを見出し、生徒達と一緒に奮闘していく。果たして太は、思いどおりにならないじゃじゃ馬部員たちを調教して、ゲーム甲子園に出場することができるのか!?

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    eスポーツが五輪の公式種目となり、競技ゲーム甲子園が開催される事になった日本で、隠れゲーマーの教師の男がじゃじゃ馬達を率い甲子園を目指す物語。―――この先は誰も知らぬ道、だから心が躍るんだ。 eスポーツが公式種目、それはいつの日かきっとあり得る筈の未来。そんな少しだけ未来の世界を舞台にした、王道の部活ものといった感じの物語であり、ゲームと夢を題材とした、熱くて心が盛り上がる青春が繰り広げられる、今時の面白さと誰もが触れた事のある面白さが交差する、何かを学べる物語である。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • HANA

    ゲーム大会を目指す部活を作るということでゲーマー教師を顧問として色々な生徒と部活を作る話。色々なゲームが入りすぎていてちょっともったいない気も。シリーズ化すれば多分良かったと思うんだけれど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • niz001

    タイトルから想像してたよりはるかに『先生』してた。美月ちゃん巻。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • tachibana

    主人公以外のチームを無理やりヒールにしようとするのがいただけない。特にラスト、美月が芋プレイを許せないのは性格的にわかるけど、勝ち確煽りを実況解説含めた教育側が全肯定したらダメでしょ。これを許容する空気感があるってのがeSportsが普及しない理由の一つなのでは。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 詩川あかり

    何ら特徴のなさそうなダメ教師(っぽいオーラのある)教師が部活動の顧問をやらされてく話。プロローグのようなチーム各人の強さが書かれてるのかと思ったら さすがに文庫一冊ではヒロインが限界だった分 そこは残念。幼馴染の話とかもっと掘り下げてほしいなー 続き出るのかなー 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/03/30
  • 定価
    650円+税
  • ISBN
    9784047354340

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル