異世界でロリに甘やかされるのは間違っているだろうか
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界でロリに甘やかされるのは間違っているだろうか

新たな人生はロリ巨乳エルフに癒やされる、異世界バブコメ!
著者: 長岡マキ子 (著者) / 米白粕 (イラスト)
シリーズ:異世界でロリに甘やかされるのは間違っているだろうか(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

社会に疲弊して死んだ俺は異世界へ転移。母性強すぎロリエルフのマミィ(名前)に拾われた。とにかく俺を愛でたいようだけど、それは色々マズい気が――「いっぱい甘えてい~んだよ!」チッ、胸に飛び込んでやるか。

パートナーのおすすめレビュー

  • 華恋
    華恋
    エルフのマミィ、ちっちゃいのに母性がすごいんです!
    主人公のアカヤさんに、我が子のような愛情をそそぐ姿はママそのもの!

    「一人で食べられるアカちゃん、いい子だね~」
    「一人で水浴びできて、アカちゃんはほんとにいい子だね~」
    「生きててくれるだけでいいの。それだけで、マミィは幸せ」
    って、すべてを認めてくれて、受け入れてくれるマミィ。

    異世界に来る前はお仕事がうまくいかなくて大変だったよとアカヤさんが言うと、毎朝起きて、「かいしゃ」に行くだけですごい!って言ってくれるんです。
    これはもう! 一緒にいるだけで、毎日が楽しく思えちゃいますよね!
  • ディアナ
    ディアナ
    ニシシ……疲れている男のコは、全員これを読むといいッスよ。
    この物語に出てくるマミィの愛は、きっとキミを癒してくれるはずッス。

    大丈夫! ナニー族のエルフのマミィは、初めて見た人間を自分の赤ちゃんだと思って愛してしまう「しゅうせい」をしているッス。自分の赤ちゃんを愛することで魔力を発揮して、魔物だって一撃ッス。だから安心して、好きなだけマミィに甘えるッスよ!

    でも……マミィからは「しゅうせい」を超える本物の愛を感じるんスよね。
    読んでいるうちに、本当のママみたいに感じるッス。

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 28
    読みたい

みんなからのレビュー

  • たけ

    ★★☆☆☆ ブラック会社勤めの今田赤哉は帰宅途中、駅のホームから落ちてしまい死亡するが、女神により異世界に転生させられる。目を開くと、見知らぬ森の中、エルフの美幼女が愛おしそうに彼の頭を撫でている。〉徒労の毎日、愛情を感じずに死した彼が、異世界では美幼女に過剰に甘やかされる今作。イラストは大変素晴らしいのだが、ただひたすらに甘やかされるだけの作品なので少々面白みに欠ける。母性に当てられたのか、押し寄せる睡魔と戦いながら読みきりました。一つ言いたいことがあるのですが、後半はもはや母性ではなくただのエロです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    【試し読み】頭の中がハッピーセットな主人公を受け入れることができるかが、この作品を楽しめるかどうかだと思う。現代社会では無能だった主人公が異世界転生を果たし、ロリ巨乳のエルフの幼女に赤ちゃん扱いされる物語。作中で繰り広げられる赤ちゃんプレイだけでもだいぶハードルが高いのに、考えなしなくせに自意識だけは一人前の主人公がとにかくカンに触る。私としては、バブみを感じてオギャるとは、幼女の純粋無垢な母性にとろけさせられることだと思うので、決して赤ちゃんプレイをすることではない。イラストは素晴らしかったことが救い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ☆ 今後この作者さんの作品を読むことはないと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しまふくろう

    試し読み。 表紙も挿絵も可愛らしくて宜しい。 物語は異世界に転生した主人公が母性本能の強いエルフに拾われて可愛がられる話。マミィのピントがずれた可愛がり方と主人公の意志の弱さのコンボがちょっと面白い。 どういう収集の付け方をするのか、続きが楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    ミルク飲みたい。ロリ巨乳のバブミーム的な作品。他の作品とも比べても一般的な軌跡は変わらないけど、よくも悪くも手堅いバランスの上で成り立ってる作品といえる。どうせだったら、さまざまなスタイルをそろえる形でジェシーも別の形のママキャラにしてしまうのもアリかなと思った。そして、登場頻度少ないのにやたら強烈なあの人。個人的にはシャイアンが好み 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK