お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。 3

今年のおひとりサマーバケーションは恋についてちょっと考える。
著者: 凪木 エコ (著者) あゆま紗由 (イラスト)
シリーズ:お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

快適おひとり様夏休み計画を立てた俺だったが――「一緒に遊ぶ予定を立てましょう!」なぜかベタ惚れな白星有栖のせいで崩壊の危機。こうなりゃ最後の手段、リア充イベントBBQで協調性のなさをアピールしてやる。

みんなからのレビュー

  • わたー

    ★★★★★待ちに待った夏休み。普段はできないことを満喫する、おひとりサマーバケーションを企画する姫宮の前に、2巻に渡り雑な扱いをされてきた恋する乙女が立ちはだかる。しっかし、ブレない。このブレなさがだんだんとクセになってくるから驚きだ。カラオケやキャンプなど、リア充の巣窟に放り込まれても我を貫き続ける彼の姿がカッコよくさえ見える(錯覚)でも、私が一番印象に残ったのは彼の読書観。本は読むものではなく考えるもの。至言である。ひとつだけ不満があるとすれば、水着のカラー口絵がなかったことだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    夏休み、お一人様で満喫する予定を立てる春一がかつて助けた少女、有栖に予定を粉砕される今巻。―――一人は至高、だからそっとしておいてくれ。 適切な距離とか関係なく無遠慮に距離を詰めてくる有栖。そんな彼女に振り回されリア充のイベントに参加する事になる今巻。どんな集団行動の中でも自分らしく。そんな春一の哲学が今日も冴える巻であり、華梨達との距離に少しの変化の兆しが見える巻である。夏の終わり、そこで炸裂するのは零れた彼女の本心。果たして不意の一言の波紋が巻き起こす影響とは。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 不自他

    夏休み回。1巻冒頭・2巻最後登場の長らく名前不明だった有栖ちゃんがメイン。主人公がバイトを始めた例の喫茶店に女子勢が顔を出し、カラオケ・キャンプへ繋がる。キャンプで協調性不足をアピールして、有栖ちゃんからの好感度ダウンを目論んだけれどBBQで実力を発揮したり、比奈ちゃんの相談に応じたり、華梨・英玲奈を助けに入ったり結果的に主人公は相変わらずの活躍ぶり。今巻も最高に楽しめた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    おひとりサマーバケーション。しかし恋する暴走特急の登場でまさかのリア充たちとサマーキャンプ。完全アウェイのこの状況で気まずさを覚えないとか強すぎる。自分だったら帰りたすぎて心が死ぬ。有栖は行動力全振りのなかなかパンチの効いたキャラ。でも姫宮動かそうと思ったらこのくらいじゃないと無理か。行動指針がぶれないので恋愛方面はお察しだが。今回もおひとり様のプライドが面白かった。集団行動が無理なのではなく嫌。面倒な縛りのないソロ充が下に見られるのはおかしいよな。誰かといたら息が詰まる。ひとりの時間は誰にだって必要だ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • leo18

    ソロ充を目指す春一の今回のメインヒロインはお嬢様の有栖。基本的にヒロインはいい子ばかりなんだよな。読み心地が良い。春一が陥落する日は来るのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル