娘が一人の女として迫ってくるので本気で困る2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

娘が一人の女として迫ってくるので本気で困る2

これは中年親父の私が仕事に奔走する、決してラブじゃないコメディである!
著者: 急川回レ (著者) / にぃと (イラスト)
シリーズ:娘が一人の女として迫ってくるので本気で困る(NOVEL 0)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

最近、父・健人の様子がおかしい。「紫音のために、もっと頑張るぞ」なんて言ってるけど、カラ元気なのは間違いない。母・紫ならば、父さんを癒やすことができているはず。どうしたらお母さんを超えられるのよ!?

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • HANA

    過去話を含みつつ前回の続き。雰囲気はあまり変わっていないけれど昔から凄かったんだということがはっきりとして父親の変わらなさが凄い。それでも関係は不思議なほど進んでいるのでどうなることやら。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 玉ねぎ

    おもしれえ。novel0じゃないとできない感じのギリギリ感もええな。29とJKみたいにラブコメパートとお仕事パートの差が激しくて良い。名前忘れたけどビッチキャラの方も捨てキャラになってないのが良い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    本当に娘が父親攻略できそうな雰囲気が出てきて震える。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nais

    着実に攻略されつつあるお父さん。道を踏み外さないことを祈る。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ご主人様見習い

    今年、最高レベルでよかった。父娘のラブコメディだけど 娘の本気度高くて良い。都庁を舞台にした事件も娘とのコメディ部分との対比で面白い。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/03/15
  • 定価
    770円(本体700円+税)
  • ISBN
    9784042560920

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK