空手バカ異世界
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

空手バカ異世界

「大丈夫だ。空手を信じろ」圧倒的話題のWeb作品が書籍化!
著者: 輝井 永澄 (著者) / bun150 (イラスト)
シリーズ:空手バカ異世界(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

超人追及の夢を追い、強い相手を求め闘い続ける「空手バカ」の前に立ちはだかるのは、強大な異世界のモンスターたち! チートスキルは一切不要! 自らの肉体だけを唯一最大の武器とする――これが、空手だ!

みんなからのレビュー

  • HANA

    もうこれ題名だけで勝ったようなもんでしょ。内容は一言で言うと、4tトラックと対決し異世界へと招かれた空手家の物語。カラテというとニンジャ、サムライと並んで我が国が誇る文化的輸出材料ですが、この度見事異世界へも輸出される事となりました。空手一本徒手空拳でドラゴンやリザードマン、エルフ等異世界での数々の敵とサシで戦って行く様は、お約束といえばお約束だけど、こういう設定は自分の中に残った少年の心が疼くので好き。戦った相手と心が通じ合うのもお約束だけど好き。やはり王道は王道であるな、と楽しめた一冊でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    4tトラックと対峙する空手家が異世界で空手旋風を巻き起こす物語ここに開幕。時々出てくるクレイジーな異世界転移モノがまた出たのか。最初はそんな偏見たっぷりの目で読み始めたが、割と普通に王道の物語をしていて驚いた。こういう系統の作品に出る主人公はぶっ飛んだやつが多いが、この作品の主人公は常識人寄りな為行きすぎた感が無いのが特徴か。その分インパクトは薄いが、ネタと王道の中間くらいの丁度良いところを突いてきてるので、程良いおバカ作品を読みたいならオススメできる。ファンタジアらしい愛すべきおバカ枠だ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • エディ

    ★★★★★ 作者の格闘技経験が活かされた「やったもん勝ち」の好例。ゴブリン百人組手、古流(ハイ)エルフ魔法柔術、蜥蜴鬼人蹴脚術(リザードマン・サバット)、半身鬼人(ホビット)錬金暗殺闘法……バカだねぇ(褒め言葉)。 ホビット(トールキンのオリジナル)はマズイと気付いたらしく、275頁の解説では小妖人(パルヴリング)になっている(割と余談だが、ハーフリングはTSRと新和のオリジナル)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    読了♪前々から気になっていた作品。主人公なのに名前が無いのがなんとも(^_^;)第一ヒロイン♡ウィルマは彼を先生と呼ぶw第二ヒロイン、エンディも「神の手(ディバイン▪ハンド)」と遠回しに(^_^;)この主人公、読んでて凄く潔く自身の空手道を極めようと、異世界に召喚されても、何らぶれることなく、己が心情を貫き通す!どんな強敵でも、その場その時に、例え追い詰められても?冷静に状況を判断し、即反撃に。現世で武者修行と云う名の修羅場を潜り抜けたスキルは伊達じゃないと♪理路整然と、ご都合主義くそ喰らえとばかりに?→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 活字スキー

    お気に入りさんの感想より。今どきのラノベで本格武道ものって成立するのかな?と思いながら読んでみたけど、うん、まあ……それなり。古流エルフ魔法柔術とか蜥蜴鬼人蹴脚術なんかはわりと面白かったけど、異世界転生にしろ武道(空手)にしろキャラクターにしろ、偉大な先人たちが歩んできた跡を軽くなぞった以上のインパクトが足りてない印象。着眼点は悪くないのでのびしろには期待したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル