俺は1000の召喚獣を持っている。君は? 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

俺は1000の召喚獣を持っている。君は? 2

ネコミミ&変態LIVE2019開催!
著者: 木村心一 (著者) / 希望つばめ (イラスト)
シリーズ:俺は1000の召喚獣を持っている。君は?(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

乳を揉まれ、宗志を殺そうと狙う西校の少女リトル・スノウは「大きな声を出せない」と悩んでいた。怒りを鎮めんがため、宗志は変態やネコミミたちと一緒にLIVEを開催して、彼女の苦手を克服することになり――

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    温泉で偶々居合わせた西校の生徒、スノウの悩みを解決する為坂田の提案でライブする事になる今巻。―――皆で歌うは心の叫び、戦場に響くは慕情の叫び。 何か下ネタ方向に妙な進化を遂げ、変態濃度が更にマシマシになる今巻。そんな今巻はいつもの四人に+αを加え変態的な大騒動を繰り広げながら、召喚術の新たな一面に触れると共に新たな強敵率いる大軍勢を打ち倒し、更に坂田との絆を深める、物語の濃さと面白さが跳ね上がり、本格的に歩き出す巻である。星空の下、彼等らしいやり方で結んだ絆は、どんな未来を歩むのか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ken

     今巻も笑いが止まりませんでした。坂田の要領を得ない提案に、七瀬や清花が馬鹿正直に答えカオスな光景になったシーンなど、まさに変態と変態の化学反応という感で大爆笑でした。宗志も相変わらずぶっ飛んでいました。そんななか現れた新キャラは一見常識的に見えましたがやはり召喚士、宗志のパンツは結局返ってきませんでした。ラストでは宗志と坂田の関係に変化がありましたが、今後の二人がどのように関わり合うのか是非見たい。次巻のも楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル