つるぎのかなた
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

つるぎのかなた

剣の道を駆け抜けろ! 目指すは最強の先、はるか頂きの彼方――!
著者: 渋谷 瑞也 (著者) 伊藤宗一 (イラスト)
シリーズ:つるぎのかなた(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

第25回電撃小説大賞《金賞》受賞作!

「好きじゃないんだ、剣道。……俺を斬れる奴、もういないから」
 かつて“最強”と呼ばれながら、その座を降りた少年がいた――。
“御剣”の神童・悠。もう二度と剣は握らないと決めた彼はしかし、再び剣の道に舞い戻る。
 悠を変えたのは、初めて肩を並べる仲間たち、彼に惹かれる美しき『剣姫』吹雪、そして――孤高の頂でただひたすらに悠を追い続けていた、高校剣道界最強の男・快晴。
 二人が剣を交えた先で至るのは、約束の向こう、つるぎのかなた。
「いくぞ悠。お前を斬るのは、この僕だ!」
 剣に全てを捧げ、覇を競う高校生たちの青春剣道物語、堂々開幕!

みんなからのレビュー

  • まりも

    剣道の世界から消えた少年が再び竹刀を手に取った時世界が変わる!熱血青春物語ここに開幕。ラノベでスポーツを扱うだけでも冒険なのに、剣道を題材にするとはそれだけで著者の本気度を感じる。今作はそんな著者の情熱がこれでもか!と注がれた作品なので熱量がとにかくスゴい。その熱量の全てがキャラクターに余す所なく注ぎ込まれているからこそ、この作品に登場するキャラクター全員が目が眩む程に輝いて見えるのだろう。不器用だけど最高にカッコよく爽やかに生きる少年たちの姿に心打たれる事間違いなし。粗さも目立つがこれからも応援したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    高二の春に藤宮高校に転校してきた水上悠。そんな彼が負けず嫌いな新入生・深瀬史織と出会い、一緒に剣道部に入部する青春小説。昔、剣道で最強と呼ばれながら一度はその座を降りた悠を少しずつ変えていった剣道部の仲間たちとの出会い、剣姫と呼ばれる吹雪との運命的な邂逅と、かつての約束に妄執する吹雪の兄で高校剣道界最強の男・快晴。複雑に絡み合う因縁と剣道に賭ける想いをぶつけ合う熱い戦いがあって、不器用なヒロインたちも自分の想いにまっすぐで、荒削りなところも散見されましたが、それでも十分に魅力的な物語に仕上がっていました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    読了!(*^^*)面白かったです♪読む時間が長いので、2月に出たこの電撃大賞金賞受賞作、「つるぎのかなた」やっと読めた。剣道って皆な知ってるけど?詳しいルールは?ってなると自分は(´・ω・`)?でしたね(^_^;)快晴と悠の関係性とか、彼等を取り巻く男女キャラの濃さも良い意味で相乗効果抜群で言う事無し♪男女間の恋の駆け引きや試合の悩みや夢の語り口等、結構リアルっぽく?特に女子キャラの個性が弾けてて読んでて楽しかった♪快晴の妹吹雪も剣姫と呼ばれて勇ましい中にも女の子部分が凶悪に可愛いが自分はメガネ女子の→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    かつて最強と呼ばれていながら剣道の世界から消えていった主人公の悠が再び熱を取り戻し、更には周りまでその熱に当てられ頂へと只ひたすらに突き進んでいく熱い青春剣道物語。これは熱く読んでいる最中滾って仕方なかったわ。一度ドロップアウトした悠がなんの運命のいたずらか再び剣の道へと舞い戻り幼き頃に約束した快晴との約束を果たす為に頂を賭けてぶつかり合う所は最高だった。周りも悠の熱に煽られ真剣に取り組みだし始めるとこも好きだわ。ヒロインの一人吹雪が可愛かったなイラストも良かったし。ただ惜しいと思ったのは登場人物が多く、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S.T.

    ホームページでまさかの全文公開ということで読了。うーん、、、ちょっと厳しいね。まず何といっても読みにくい。ただでさえ登場キャラ多くてついていくのに必死のところに、ポンポン場面が切り替わるから、理解するのに精一杯で物語に没入できない。さらにこの書き方で、剣道という歴史はあるけどメジャーではない(だろう)競技の説明、試合の描写をされても燃えれないよ…。主人公がわかりやすいチート系なのも、マイナスだった。漫画じゃないから、少年漫画と全く同じやり方じゃいけないんだろうけど。ヒロイン二人が頑張っても、これじゃあね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/02/09
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784049123326

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル