スコップ無双 「スコップ波動砲!」(`・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д゜;;;).:∴ドゴォォ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

スコップ無双 「スコップ波動砲!」(`・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д゜;;;).:∴ドゴォォ

「剣と魔法の時代は終わった。今、スコップこそ最強だ。」超王道ヒロイックファンタジー!
著者: つちせ八十八 (著者) / 憂姫 はぐれ (イラスト)
シリーズ:スコップ無双 「スコップ波動砲!」 ( `・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д ゜ ;;;).:∴ドゴォォ(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

アランは地上最強の鉱夫だ。
掘ること100年、スコップから岩石溶解ビームが出た。
1000年でビームは波動砲に進化した。グッと気合を入れたら撃てたのだ。
ある日、アランは王女リティシア姫を山賊から救う。
スコップ波動砲で山賊を(山ごと)消し飛ばすと、姫に護衛を頼まれた。
お礼は「なんでもします!」
そして始まるスコップ無双。唸る鉱夫狙撃、轟く鉱夫爆撃。
あまりの強さに姫も即惚れ
「え、えっちなスコップ(動詞)私としてください!」
と求婚(?)されるが、その活躍は後に神話となる鉱夫伝説の序章に過ぎなかった――
見よ世界、これが英雄だ。
剣と魔法の世界をスコップ一本で無双する、痛快無比なる冒険ファンタジー!【電子特典!書き下ろし短編付き】

みんなのラノベまとめ

  • 激推し作品三選(ディアナ)
    よるよるが作成したまとめ激推し作品三選(ディアナ)で紹介されています。
    1
  • 何も考えずにただただ楽しく読める本
    フランドールが作成したまとめ何も考えずにただただ楽しく読める本で紹介されています。
    1
  • カッコいい!?技が出てくる作品
    すずしろが作成したまとめカッコいい!?技が出てくる作品で紹介されています。
    1

みんなからのレビュー

  • 海猫

    ひたすら脳内がスコップに侵食されそうになる。タイトル通りスコップから波動砲が出るだけか、と思いきやスコップでなんでもできてしまう。もちろん掘ったり埋めたりもできるけどな。とにかくスコップが中心でスコップでお話を引っ張ってゆく。その上で文章までスコップで染まっている。名詞はもちろん、動詞や形容詞にもなる。妙な略語も出てくるし。なんかくらくらする読み心地。読後感もなんとも説明し難い。が、読んで2巻を購入してしまっている自分がいるのもなんか不思議だ。もちろん読むけど、間を空ける。続けて読むと変になりそうだし。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    山を砕くビームを放ち、空を翔け、城を作り、結界にもなる。その万能武器の名はスコップ。これはスコップを駆使する最強の坑夫の物語である。スコップだけを話のネタに小説を1本作り上げた作家の圧倒的狂気に震えろ。もはや常人には何1つ理解できない。バカと天才は紙一重と言うが、この作品にはその言葉すら生ぬるい。なんかもう次元が違う。大切なのはそこにスコップがあったということ。指輪物語を超えた圧倒的スケールの物語、それがスコップ無双なのである。皆さんにもざるそば(かわいい)の時に感じたあの理不尽を今一度体験して欲しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • むっきゅー

    大爆笑でした。さすスコ(「さすが鉱夫様のスコップです」の略)。HxHのネテロ会長を彷彿とさせる主人公の鉱夫・アランと、ラノベ業界でも屈指の残念ヒロイン(ソースは我輩)の王女リティシアのラブコメ。クーデターにより逃亡したリティシアの命を救ったアランは、1000年の修行により、スコップから波動砲を出せるに至った達人。世界に散った七つのオーブを集め、王国の危機を救う旅に出た二人。しかし、スコップの素晴らしさに感服した世間知らずの王女リティシアが、ついには聖スコップ教団を立ち上げるほどポンコツ化するお話。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    この作者、久しぶりに読んで♪苦笑(^_^;)爆笑の連続♪流石のMF文庫J又もや問題作wをぶちこんで来た(^_^;)宝石掘りの翁と噂されるアランは御歳120歳!スコップからビーム波動砲を放つ最強の鉱夫である(^.^)絵師はざるそばかわいいの人なので、言う事なし( =^ω^)登場する女性キャラがみんな巨○で又凄いwwアランは良い意味で物事に対してポジティブで達観してて○すおにwの○也を彷彿とさせる!ご都合主義とかそんな些細なケチをつける事自体この作品に対し失礼だと(^_^)v発想の転換の面白さと奇抜な→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★最高にすこ(形容詞)なスコップ(名詞)にすこる(動詞)しかないすこっぷ(感嘆詞)。ざるそば(かわいい)でラノベ業界を震撼させたコンビ再び。今回も人類には早すぎる内容であった。タイトルにある波動砲だけでなく、ありとあらゆる事象をスコップ1本で賄ってしまう主人公の姿にさすすこすること間違いない。こんな鉱夫がいてたまるか!そして、そんな鉱夫とスコップに魅了された狂信者を受け入れれない者から離脱していく、狂気を孕んだ(褒め言葉)作品であった。続刊の刊行も決まっているとか、編集者は頭がスコップなのか? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/01/25
  • 定価
    600円+税
  • ISBN
    9784040652962

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル