魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか 2

導師【ウィザード】級の最強魔法が炸裂!!
著者: いかぽん (著者) / カカオ・ランタン (イラスト)
シリーズ:魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか(ファミ通文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

冒険者のウィリアム達は、オーク退治のクエストを遂行中に出会ったエルフの娘に連れられ、彼女の集落へ赴く。しかしそこでオークによって重傷を負わされた彼女の母親に、仲間が敵地に取り残されていると告げられる。救出作戦に参加することになったウィリアム達。統率された百を超える軍勢を前に、彼の導き出した戦略はーー? そしてウィリアムとサツキたち女性陣の関係にも変化の兆しが見えて……!? Web発の大人気異世界冒険譚、緊迫の第2弾!

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★★ 前巻はいい意味で文章が簡単で読みやすく、異世界ハーレム物のお手本のような印象だったたのが今巻は完成度がかなり上がって各ヒロイン(特にシリルとミィ)の魅力が益々強まっていた印象。挿絵の一枚一枚が素晴らしい出来栄えでそこもかなり高評価!(特にシリルさんとレファニアが可愛すぎる…)欲を言えばもう少し口絵が欲しいところではあるかも!本当に楽しみなシリーズだから三巻が待ち遠しい! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    オーク退治のクエスト中、オークに襲撃されていたエルフ達を助けた事によりオークの軍勢と圧倒的な不利な中事を構える話。やっぱりできる事を最大限に効率良くこなして行くウィリアムが面白いし、ヒロイン達に対して有耶無耶にせず冒険をとると言い放ったのはパーティー崩壊を防ぐ意味では良かったのではないかと。だが何だかんだとウィリアムが恋愛方面に落ちてしまいそうなんだがどうなる事やら。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    オーク退治のクエストの道中、襲撃されていたエルフ達を救援する事になる今巻。―――醜悪で下劣な輩共へ下せ、正義というエゴの鉄槌。 冒険者らしくモンスターの軍勢と激突する今巻。 偶々目的が被ったアイリーン、そしてエルフ達も策に巻き込み、地道の中にド派手な魔法を混ぜ込んだウィルの策が披露される今巻。軍師的な面白さもある中、彼のパーティの人間関係が大きく動く巻であり、ウィル包囲網が形成される巻でもある。 格上相手に策と魔法で対抗するウィル、そして彼に応え見事に力を出す仲間達の次の冒険とは。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じゅんぽろ

    ファンタジーの定番、エルフ登場。オーク退治で助けたエルフ美少女レファニア達の集落に行くと、オークエンペラーに率いられたオーク軍団による他集落襲撃の報が。統率された百体以上のオークからエルフ達を救うため、ウィル達パーティーとアイリーン王女が立ち向かう。勝利の鍵はもちろんウィルの魔術。オーク戦と並行し、女の闘いも密かに勃発。超強力ライバル・レファニアの登場にパーティーメンバー美少女達がそれぞれウィルにアピール。朴念仁のウィルもさすがにグラグラ。あー、やっぱハーレム物になるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nas

    今回はオーク討伐編。やっぺ結構好きだなこのシリーズ、キャラが好きになれる話はいい 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/11/30
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784047354289

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル