ラストエンブリオ 6 激闘!!アトランティス大陸
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ラストエンブリオ 6 激闘!!アトランティス大陸

"地獄の釜が開かれた"――大人気シリーズ第6巻。
著者: 竜ノ湖太郎 (著者) / ももこ (イラスト)
シリーズ:ラストエンブリオ(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

"人類の敵"、殺人種の王を一時的に退けた「問題児たち」。黒ウサギや御門釈天とも合流した一同は、消耗した逆廻十六夜を無理やり休ませつつ、アトランティス大陸の謎解きを進める。
そして舞台は地下迷宮へと移り、最下層へ先行する春日部耀と石碑を探す残りの面々の二手に別れて探索を開始する一同だったのだが、突然の大噴火にて事態は一変し――
「人類を"世界の敵"にしてしまった罪を、かつて拳を振り上げられなかった者の義務を、今此処で果たそう」
地上に異変が起きた最中、最下層にて耀が遭遇したモノとは――。
竜ノ湖太郎が送る大人気シリーズ、禍乱が巻き起こる第6巻!!

みんなのデータ

  • 31
    評価する
  • 13
    読みたい

みんなからのレビュー

  • しぇん

    お、おう。ヘラクレスを加えた全員で挑んでも全滅しかける敵の登場と強さの果てがみえませんね。今回の敵も人類への正統な怒りをもって挑んできてそうなので楽しみです。次でアトランティス編も終わるとの事なので盛り上がりそうなので期待ですが、あと何冊くらいの予定なんだろう?とも思ったり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    黒ウサギや帝釈天達と合流し、十六夜抜きで迷宮を探索する中、突如ゲームが波乱に突入する今巻。―――集え星達、未来に見えぬ可能性を掴む為。問題児達に黒ウサギ、そしてジン。あの日のノーネームの面々が次々と集い、焔の策の発動も重なり次々と事態を動かし始める今巻。が、そんな事は知らんとばかりに見果てぬ強敵達も次々と姿を現す巻であり、人類を憎悪する最強の魔王が目を覚ます巻である。あまりにも無敵、そして強大。比類なき絶望を叩きつける者達が集う中、ゲームに秘められた真実は何を導き出すのか。 勿論次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユウ@八戸

    相変わらず、このページ数でとんでもない情報量ですね。好き。前回で揃った問題児3人が普通に仲良くしててほっこりします。耀が十六夜を殴るとこ、成長を感じてドキドキしてしまった。っていうか、十六夜も殴られたら気絶したりするんですね。…いやなんか、どれだけ血が抜かれても立ってそうなんだもんこの人。彩鳥が人間関係でポンコツぶりを発揮したり、鈴華がお姉さんしてたり、次回待望の美白少女の名前決定か?とわくわくしたり。あと最後の展開からの、ジンの今後に期待です。反抗的になるのか、ボコボコにされるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆう

    色々なキャラがでてきて、焔たちがわりとかすんでみえるけど、次から本番か?十六夜を鳩尾でオトす耀さんぱねぇ!今回は全体的に耀がすごかったイメージ、さすがリーダー!ジンにも手加減はしませんな…… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    耀がリーダーやってて、成長を感じる。ただ、本が薄い。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK