パパ!パパ!好き!好き!超超愛してる 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

パパ!パパ!好き!好き!超超愛してる 2

GWに夏休み! パパはどこに連れていってくれるかな?
著者: なめこ印 (著者) / るろお (イラスト)
シリーズ:パパ!パパ!好き!好き!超超愛してる(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

キララとセイラは中学生になって初めての夏休みを迎える。プールも温泉もパパと一緒♪ でも最近同じ陽ノ目荘に住んでる女子大生シリンとなんだか仲がいいみたい。まさか、パパに恋人ができちゃったりしないよね?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スズ

    BBQやプール等の夏イベント、部活や調理実習等を通して、パパが大好きな双子姉妹の溢れんばかりのパパ愛が詰まりまくった第2巻。カップケーキ作りの筈なのに目を離した隙にウエディングケーキを作っていたり、パパが他の女性と再婚したらと訊かれ「ちょっと意味が分からない」と即答するキララと、パパに試合を見て貰うためにバスケの練習を頑張ったり、もしパパが再婚したらそこに自分と姉の居場所はあるのだろうか不安になるセイラの双子姉妹のパパへの愛が非常に甘く温かくて最高。陽ノ目荘の住人との楽しい思い出も沢山詰まっていて大満足! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    夏休みとなり、キララとセイラがずっと家にいて元気になる中、シリンの仄かな想いが大きくなる今巻。―――譲れない、譲らない。だから貴方には負けられない。 キララの暴走の度合いが増し、セイラが年頃女子特有のコンプレックスを抱えてモヤモヤ、そんな中でパパとシリンがちょっと近づく今巻。 現実問題としてそこにある問題、自分よりもそこに相応しいのは分かる、だけど譲れない。そんな少女達の想いが交わる、夏休みという皆一緒の時間の積み重ね。 これからも積み上げた先、彼等の未来の着地点とは。 うん、とても面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ キララの暴走とセイラのコンプレックス、そして狩野さんのほのかな想いの描写が目立った回でした。パパのお嫁さん問題に関してキララが今後どう動いていくのか気になるところではあったのですが、ここで完結ですか。カクヨムの連載の方も止まっていますが、姉妹の謎も明かされていませんし、なんとかカクヨムの方で伏線回収をお願いしたいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    今回はセイラ目線が多かった。パパと積極的に関わりに行くタイプじゃないので学校生活とか日常的な描写が多め。お年頃なのでキララほど露骨じゃないけど、随所にパパ好きなところが見られてほっこりした。対してキララは露骨すぎて可愛いんだけど、ヤバイな。真顔で断言は怖い。ここからパパの恋愛方面での話に続くと思ってたので、今巻で一旦完結というのは残念。一話完結ものなので再開させやすいだろうし、ストックが溜まったらまた再開してほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 天涯

    ひとまず完結。前巻と同様にサクサク読める。序盤はキララの出番が少なく、今回はセイラがメインなのかと思ったがそんな事は無かった。サキの出番が少な目か。結構好きなので残念。動かしやすそうなツヅラが出番多かった。謎は多く残っているし、物語は途中だが仕方ないか。再開を楽しみに待つ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK