クローバーズ・リグレット ソードアート・オンラインオルタナティブ 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

クローバーズ・リグレット ソードアート・オンラインオルタナティブ 3

クレーヴェルとナユタの関係の行方は?《SAO》の秘められた物語、完結!
著者: 渡瀬草一郎 (著者) ぎん太 (イラスト) 川原礫 (原案・監修)
シリーズ:クローバーズ・リグレット(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「んー…そこは私と海世くんの仲ですからーー」
 《SAOサバイバー》にして、VRMMOの中限定の《探偵》クレーヴェル。そんな彼のリアルをよく知るいわくありげな美女の登場に、戦巫女・ナユタと忍者・コヨミは動揺を隠せない。謎の美女、リリカとクレーヴェルの関係とは?
  その一方、現実世界のクレーヴェルの自宅では、ナユタのお泊りイベントが発生。微妙な距離を保ち続けてきた二人の関係に、大きな変化が訪れるーー?
 VRMMO《アスカ・エンパイア》を舞台に綴られるもう1つの《SAO》の物語、ここに完結!!

みんなからのレビュー

  • まるぼろ

    こちらは今巻で一応完結という事らしいです。主に暮井さんの姉のリリカさんが登場したり、「クロネコ」の方での暮井さんの実情がよく知れたり、そんな暮井さんとナユタの距離が大幅に縮まったりと、そんなお話になっていました。今巻はあまりSAO本編と絡むようなお話は少なかったですが、内容そのものは面白かったです。菱川社長の息子さんの件はSAO事件でのああいった遺族の今の面が垣間見えて、なるほどなと思ったりもしました。後はやはり暮井さんとナユタにはお幸せに、と思う位ですかね…w 渡瀬先生の次回作にも期待しています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ほのぼのラブストーリー。こういうシリーズだったっけ⁉️と、思いながらも妙に楽しめた。息抜きに良い作品 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    自分の思いに気付いたナユタともう完全に逃げ場が無くなったクレーヴェルとの関係もこの巻で一旦幕引きか。SAO本編とはまた違った感じでなかなか面白かっただけに少々残念。内容とはまったく関係ないけど最近はサメ映画を話のネタに使うのがちょこちょこあったんだが何かあったのか? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 七月せら

    クレーヴェルの会社の面々がついに登場して、それぞれの個性を披露してくれました。SAO事件の被害者家族の心に焦点をあてつつ、1度は観光してみたいアスカ・エンパイアの魅力をたっぷり紹介してくれるこのシリーズ大好きでした。まだまだ続いてほしかったけれど、クレーヴェルとナユタの関係にもついに進展が?!ということでこの先はまた別のお話なのでしょう。終章でそっとぶち込んでくれる素敵な未来予想図の実現を祈って。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • きつねうどん。

    登場人物の魅力と渡瀬さんの趣味がこれでもかと詰まった最終巻。一旦幕引きとの事で少し寂しくも感じますが、短く綺麗に纏められているというのもなかなかオツなものですね。 クロリグの良いところはなんと言っても「みんな救われる」ところで、ずっと後悔に溺れていた暮居さんにも救われる兆しが。暮居さんだけでなく菱川さんも(お見合い希望の女性も)、それぞれ前を向いて生きていくための切欠が、人との縁によって作られていく。 互いに補完し合う探偵さんとなゆさんも、特異点の如く人との縁を紡ぐコヨミちゃんも、みんなみんな、幸あれ!! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/08/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784048939713

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル