不死者と暗殺者のデスゲーム製作活動
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

不死者と暗殺者のデスゲーム製作活動

殺人衝動に悩む少女と不死者な少年の秘密のデスゲームラブコメ!
著者: 麻宮 楓 (著者) / しぐれうい (イラスト)
シリーズ:不死者と暗殺者のデスゲーム製作活動(電撃文庫)

あらすじ紹介

臥宮生斗は、三年前に結んだ『契約』の代償として何度も死のリセットを繰り返し不死身の身体を持つ、平凡な高校生。
 いつもと変わらぬ放課後、その子は突然現れた。
「彩夢咲レオナです。わたしのために、死んでくれますか?」
 両親を早くに亡くし、幼いながらも暗殺を生業とした一族の当主となったその少女は、先祖の代から続く『呪い』によって日常生活に支障が出るほどの殺人衝動に悩まされており「不死身」の生斗に依頼をしたらしいのだが――!?
『契約』によって数奇な運命を辿る二人の、殺し殺され合う禁断のデスゲームラブコメ!

みんなのデータ

  • 4
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • た〜

    死なない(死ねない)少年と殺さずにはいられない少女がバカップルになる話。基本設定は面白いし前半は良かったが、中盤以降間延びした感じで、そのまま終わっちゃった感じかな― もう一息 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    主人公は三年前にに結んだ契約により不死な高校生でいつもと変わらない平凡な毎日を過ごしていたが、ある日先祖から続く「呪い」によって殺人衝動に悩まされた少女から依頼を受けるのだが・・・な話。不死者と暗殺者のラブコメものなんだけれども何かもう一声足りない感じ。多分デスゲーム制作活動と書いてるのに理由が唐突で、制作過程がすっ飛ばしすぎてるのでもうちょいそこを書いてもらってラブコメ要素を増やしても良かったかと。話の締め方は好みだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ℳℯ

    ★☆☆☆☆(1.5) 不死者と暗殺者というラブコメでは類に見ない珍しい設定で、個人的にすごく好みだったので思わず衝動買いしたが、正直購入を後悔したレベルで酷い内容だった。序盤の展開はなかなか良かったものの、中盤では失速感が否めず、最後の種明かしは本当に下らなく流し読みしてしまうほどに退屈だった。まず不死身の主人公を周囲が認知している時点でおかしいし、主人公が鍛えているという場面は一切なく、その他の情報も全て蛇足にしか見えない。折角設定が面白いのだから、殺人の要素を増やし、このようなベタな起承転結に落と→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    謎の存在と結んだ契約の代償として不死となった少年が、殺人衝動に悩む少女と出会い、契約を結ぶ物語。―――その痛み、彼女に捧げる供物で在れ。不死身だからこそ何度も、創意工夫を凝らして殺されることになるという血風吹き荒れる、殺伐とした側面。それとは別に、呪いを抱えた者同士の共感から心近づく淡い恋物語の側面。そんな二つの側面が楽しめる物語であり、どこか頭の螺子が外れた奴等が集うからか、割とゆるい雰囲気で行われる恋物語である。呪いを越え、神様の加護を抜けその先へ。二人ならきっと大丈夫。 うん、とても面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★☆☆☆ 殺人衝動に悩む少女と不死者な少年の禁断のデスゲームラブコメ。レオナの依頼を受ける動機、友人を暗殺者の家に招くリスクの欠如、デスゲームで殺人衝動が解消されると思った理由等、全体的に説得力がない。不死とはいえ痛みはあるのに嫌厭感がない生斗。レオナの殺人衝動に対する怯えの描写が少なかったり、グロさや鬱を避けたかったのかもしれないが軽いなぁ。「死なない男に恋した少女」を彷彿させる物語だったが、あちらがインモラルやグロさから逃げずにラブコメとしてのエンタメを両立させたのに、こちらは中途半端な感じだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/07/10
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784048939188

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK