日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神

この男、向かうところ敵無し――日常に紛れる、とある最強戦士の英雄譚。
著者: 相野仁 (著者) / 桑島黎音 (イラスト)
シリーズ:日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

【内容紹介】
 冒険者パーティの荷物持ちにギルドの雑用……地道な仕事を進んでこなす“さえないおっさん”ことベテラン冒険者・バルは、帝都で気ままな庶民ライフを満喫している。
「バルさん今日もお願いしますね!」「あぁ、僕でよければ」
 親しみやすく、ギルドの受付嬢や街の人々にも慕われるそのおっさん、実は――帝国が誇る《八神輝》の一角として、地上最強格の異能を振るうバルトロメウスその人。
「それではバル様、参りましょう」
 バルだけには心を許すエルフ族の美女・ヴィルへミーナを従えて、政界に戦場に無双するその姿は――まさに“戦神”。
 スローライフ冒険者⇔地上最強戦力、そんなおっさんの英雄譚!

★WEB連載版より大幅加筆&新ヒロイン加入で堂々書籍化!!

みんなのデータ

  • 10
    評価する
  • 14
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★★☆ 本当に面白かった…(語彙力)シンプルなおれTueee作品。八神輝の関係性の設定とか凝ってたし表紙のビジュアルも併せてミーナめちゃくちゃ好きやな〜web版と比べてだいぶ加筆してるみたいやけどweb版にはいなかったエーファ達は今後出てくるんかな…ていうか出てきてくださいお願いします(土下座)調べたら続巻出るみたいやし発売日即日で買います! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    さえないおっさんでベテランの冒険者のバルは帝都で気ままな庶民生活を満喫しているが、本当の顔は帝国が誇る地上最強の男バルトロメウスその人だった。そんな彼の気ままな冒険者ライフと地上最強の戦力二つの顔を楽しむ話かな。冒険者をしているバルのパートはなかなか面白かったんだけれどもバルトロメウスの顔になると戦闘がホンマに殲滅になってしかも速攻でかたがついてしまうので味気ないというか少々物足りなく感じてしまったな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ある帝国に属する底辺でベテランな冒険者の男が、非常時に最強戦力として無双する物語。―――守るべきは日常と民、だからこそ戦う。一般の冒険者としての、皆から認められ慕われる平凡な日常。最強戦力として圧倒的な力を振るう戦乱の非日常。その二つのギャップが目を惹くと共に一筋縄ではいかない情勢の中、様々な事情を抱える単純とは一線を画した味が楽しめる物語である。世界を狙う悪党の小狡い策を圧倒的な強さで壊滅させる男達。果たして、敵組織の次の動きとは。そして、守るべき日常を守る事は出来るのか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    サクサク、安心して読める。 タイトルどおり、最強の主人公が冴えないおっさんを装いながら、日々を過ごし、いざという時は、その実力を発揮して夢想。 ミーナと今みたいな関係になった切欠とかをいつか読みたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • キキハル

    タイトルが説明してくれている通りの物語。なかなか好みでありました。続きが出たら是非読みたいと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル