真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

さぁ、スローライフを始めよう。元・最強の英雄による自由気ままな新生活!
著者: ざっぽん (著者) / やすも (イラスト)
シリーズ:真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「君は真の仲間ではない――」最前線での戦いについていけなくなってしまった英雄・レッドは、仲間の賢者に戦力外を言い渡され勇者のパーティーから追い出されてしまう。「はぁ、あんときは辛かったなぁ」レッドが抜けた事で賢者達が大パニックになってるとは露知らず、当の本人は辺境の地で薬草屋を開業しようとワクワクした気分で過ごしていたのだが……「私もこのお店で働いていいかな? 住み込みで!」突如かつての仲間であるお姫様が自宅まで訪ねてきて!? 追い出された英雄は第2の人生で報われる――。お姫様との幸せいっぱいな辺境スローライフ開幕!!

レッドとリットの出会い、そして二人の新たなスローライフを描いた大ボリューム45000字の【書き下ろしエピソード】を新規収録!「小説家になろう」四半期累計総合1位の超ヒット本命作が、大幅加筆にて遂に文庫化!!

【キャラクター】
・レッド……勇者パーティーを追い出され、辺境でスローライフをすることに。数多くの武功をあげており、勇者を除けば人類最強クラスの剣士。
・リット……ロガーヴィア公国のお姫様。色々あってレッドの店に押しかけ一緒に暮らす。ツン期の終わった元ツンデレ。
・ルーティ……人類最強の加護『勇者』をその身に宿すレッドの妹。昔はお兄ちゃん子でいつもレッドの後をついて回っていた。
・アレス……『賢者』の加護を持つ人類最高峰の魔法使い。レッドをパーティーから追い出した張本人。

パートナーのコメント

  • ディアナ

    ディアナ
    辺境の地で、想い人と再会する……。ヒロイン・リットにとってはまさかの展開に、彼女の跳ね上がるような気持ちが目に浮かぶッス。

    この作品は主人公レッドが勇者のパーティにいたころ、つまりリットとの出会いのお話と、現在の辺境の地での再会が入れ替わりながら語られていくッス。 最初はリットが押しかけ女房的にレッドと暮らそうとするのが結構積極的ッスね!

    と思っていたんスけど、話が進むにつれてその再開がどれだけ奇跡的な瞬間だったかがわかってきて、リットがいまどれだけ幸せなのかを想像すると胸が打たれるッス。

    想い人とのスローライフ……くぅぅ、いいッスねぇ……。
  • レオン

    レオン
    勇者のパーティから離れて幸せいっぱいのスローライフ!

    かつて仲間だった可愛いお姫様のリットと一緒に辺境の地ゾルタンで薬草を採って生計を立て、余暇を満喫中。
    レッド達は旅で鍛えたスキルをつかって、一緒に暮らしながらお店を繁盛させる為に2人で力を合わせて頑張っていくんだ。なんだかいいなぁ~このお話。応援したくなっちゃうね。

    そしてボクが好きなのは、神さまから与えられた「加護」が人々の生き方を決める、というこの世界の特徴。一線から退いてのんびり暮らすことにしたレッド、最前線で戦うレッドの妹「勇者」の加護を持つルーティ。レッドが抜けた事で勇者のパーティは大パニックになっているんだけど……

    「加護」を与えられたものがどう生きるのか、彼女たちの今後も目が離せないね。

みんなからのレビュー

  • よっち

    最前線での戦いについていけなくなり、仲間の賢者により勇者のパーティーから追い出されたレッド。心機一転、辺境の地で薬草屋を開業しようとした彼のもとに、突如かつての仲間だった王女・リットが転がり込む辺境スローライフ。元ツンデレで不器用だったリットとはお互いがいい感じに補い合える存在で、そんな二人が初々しくも甘い関係を築いていく展開はなかなか良かったです。しかし調整役を放逐した勇者パーティーは案の定破綻していて、兄成分必須な妹勇者の状況も考えると、再び彼が必要とされそうな今後の展開も気になるところではあります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    勇者の仲間の1人から戦力外通告を受けた青年が、辺境の地でスローライフを始める物語ここに開幕。ツン期の終わった元ツンデレというのはこんなに可愛い生き物なのか。この作品の目玉はなんといってもリットとのイチャイチャだろう。加護やら勇者パーティとの対比もあるけど、リットとのスローライフに比べたら全てが霞んで見えてしまう。加護がマイナスにもプラスにも働くというのは面白いので、これが今後物語でどういう使われ方をするのかも見所。読んでて楽しいし癒される、そんな素敵な物語でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    最前線での戦いについていけなくなったレッドは仲間であった賢者に戦力外通告を受ける。そんなレッドが辺境の地で薬屋を営もうと開店資金を貯めていたある日かつての仲間リットが訪ねてきてイチャイチャ生活を楽しむ話。何この2人の初々しいやり取りすごく羨ましいわ。レッド達の回りはスローライフだけど、勇者達どう考えても上手い事回っていないな。加護という言葉がよく出てきておりキー何かな?どちらかというと呪いに近い気がするが。勇者である妹に救いが欲しいところ。次巻も楽しみに待とう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    戦闘における強力なスキルが無いが故に勇者パーティで負い目を感じていたギデオンは、「賢者」アレスから半ば追い出される形でパーティを抜け、辺境の地ゾルタンでレッドと言う名で新たな生活を始めるが…と言うお話です。幕間で明かされるギスギスした勇者パーティの現状とは打って変わって正に幸せを満喫しているレッドとリットの対比がなかなか面白かったです。ツン期の終わった元ツンデレとは良く言ったものだと…w ただ自業自得としか言い様のないアレスは兎も角として、「勇者」の加護に雁字搦めになっているルーティは読んでいて→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★☆ どんな人間でも生まれつき神から加護を与えられる世界で、主人公・ギデオン・ラグナソンは「導き手」という前例のない加護を与えられ、僅か八歳の頃から騎士団に入団するなど順風満帆な人生を送っていた。そんな彼の妹に「勇者」の加護が与えられたことが判明すると彼は妹とその他の優秀な加護を持つ仲間と共に魔王討伐の旅に出ることになる。しかし、彼の加護「導き手」は序盤こそチート並みの能力を有するものの、そこからの伸び代が全くといっていいほどなく、次第にパーティーの中でもお荷物になってしまう。そんなある日、仲間の→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル