俺だけが死んでいる
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

俺だけが死んでいる

「俺が消えることをお前が悲しいと思うようになるまで、絶対成仏しない!」
著者: 羽根川牧人 (著者) kona (イラスト)
シリーズ:俺だけが死んでいる(ファミ通文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

高町十折【たかまちとおる】は交通事故で亡くなった――と思いきや、目覚めたら学校にいた。何故かクラスメイトは彼の姿が見えるらしい。そして、またたく間に成仏するべき派と、幽霊のままでいい派にクラスは分かれてしまった。しかも成仏派の筆頭は、密かに憧れていた久住沙羅【くずみさら】! 冷静に成仏すべき論を言う沙羅に、十折は悲しみと怒りから宣言する。「俺が消えることをお前が悲しいと思うようになるまで絶対成仏しない!」その日から、十折の新しい学園生活が始まった!

みんなからのレビュー

  • ばたやん@かみがた

    「ひょっとして?」という不穏さを感じさせつつ、主人公が想い人の少女の家にお泊まりする等のイベントを重ねて行く前半は甘酸っぱい。全ての秘密が剥げ落ちて行く後半は陰惨な内容に変わり、それがそのまま読後感となる。沙羅から十折に手渡ったシナリオ集等あるのだが、印象覆すには至らない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • やまと

    修学旅行中の事故により自クラスだけに見える霊となった十折(トオル)の生き様を描いた物語。唐突な超常現象に賛否はあるだろうけど、全ての内容が伏線になっていてそれをちゃんと回収した展開になっているのは流石というところ。十折の名前の由来の話とか涙腺にくるに決まってるよね。全体を通して夢を見ることの素晴らしさや何気ない日常の素晴らしさが描かれていたように思う。ラストは評価が分かれると思うけど、個人的にはこの終わり方でも悪くないけど欲を言えばハッピーエンドの方も読んでみたいなと感じました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    【試し読み】★★★★☆死んで幽霊になってしまった少年が、片思いの相手に惜しまれながら成仏することを目指すラブコメ。交通事故によりクラスで一人だけ死んでしまった主人公。終わってしまったところから始まる物語だが、主人公視点で語られているためか、序盤はあまり悲壮感はなかったかな。ただ、その死にはまだ隠された真実がありそうで、それがどう結末に関わるのか楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    交通事故で死んだ筈が幽霊になった少年が、成仏派筆頭の少女に取り憑き始まる物語。―――受け取ったバトンをこの胸に、この果てない道を。幽霊として見つめる彼女の多様な一面。彼を繋ぎ止めたいと願う少女の強い想い。沢山の想いが重なり、もう一度過ごす日々。いつまでも続いてほしい世界。だけど永遠なんてなく、決裂と崩壊の先に世界の真実は明かされ、残酷な真実は少年に刺さる。あの世界の思い出、そして仲間達から受け取ったバトンを胸に少年は歩き出す。果てない世界の道の先にいつか皆と会える日を信じて。夢を叶え、バトンを返す為に。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くもり

    素晴らしい!いや~、超号泣だったわ。明るいノリできて、途中超展開でえってなった後に迎えた感動がすごい。最終章なんて尋常じゃなく涙が止まらなかった。やはりこの作者さんの作品はストンと自分の好みにハマるなと再確認。新作も期待してる! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/04/28
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784047351684

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル