王立遊び人学校の優等生 最高の遊び人ってのはモンスターに好かれちまうんだ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

王立遊び人学校の優等生 最高の遊び人ってのはモンスターに好かれちまうんだ

これからは君が中心だ。その才能を存分に振るってくれ!
著者: 大楽絢太 (著者) / イセ川 ヤスタカ (イラスト)
シリーズ:王立遊び人学校の優等生(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

とある理由から冒険者学校の試験を落ち続けるリュクス・ドーファンだが、一○校目に受けた遊び人学校で『筆頭特待生』としてトップ合格してしまう!? 黄金世代の生徒たちから羨望と尊敬される毎日が始まり――!?

みんなからのレビュー

  • まりも

    とある理由のせいで、冒険者学校の試験を落ち続けた少年が、遊び人学校でまさかの特待生になる学園コメディここに開幕。大楽先生の2年ぶりの新刊。モンスターが大好きな事以外はごくごく普通な主人公と、黄金世代と呼ばれるハイスペックで個性強すぎる同期四人。そんな奴らが勘違いコメディをお届けする訳だから、そりゃ楽しくて賑やかになるに決まってる。ギャグだけではなく、遊び人学校を通じてリュクスが自分の可能性を開花させる成長物語にもなってるので、読み応えも十分。笑って楽しい、大楽先生らしい作品です。遊び人ってすげー。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★☆☆著者の新作は冒険者育成学校のひとつである遊び人学校を舞台にした弛いファンタジー。別シリーズであるBIG-4と同じ系統の作品で、分不相応な高評価をされた主人公が、本当の天才たちに誤解されながらも一緒に生活をしていくというもの。気楽に読めるコメディとして優等生な作品だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばたやん@かみがた

    前半、周囲の「勘違い」で主人公の名声ばかりが上がっていく所は危なっかしかったが、後半、ダンジョンに入ってから、遊び人のスキルや主人公の魔獣にも優しいという伏線が生きた点、「考えられているなぁ」と感じた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    楽しい!楽しい!冒険者学校の試験に落ちまくったリュクスが、10校目に受けた試験で首席合格するけれど、そこは遊び人学校だった!?なお話。面白かったです。リュクス本人は普通なつもりなのに、なぜか周りから過大評価されちゃう系コメディ。魔獣好きという特技を生かしているので、不当評価という感じは全くなく楽しめました。一般家庭と主張する王女様アナが、親衛隊の暗躍含めシュールで好きですね。魔獣ドラゴンのポチがわんこっぽくて可愛かったなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    魔王に対抗する者達を育成する学園に落ち続ける、魔物を愛する少年が遊び人学校に入学し、台風の目となる物語。―――恐れず飛び込め、世界はそこから変わり出す。勘違いと誤解が怒涛の如く展開し漏れ出す笑い。その根底にあるのは何かを変える為の方法、そして自分を肯定する事の大切さ。読み終えて気づくと、賑やかに応援された感覚が残り、背を押される。作者様が力を入れたと語るだけあり、笑いと温かさに満ちた文句なしに面白い物語である。規格外の結果の中、図らずも魔物との可能性を見せる少年の今後とは。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル