ロード・オブ・リライト 最強スキル《魔眼》で始める反英雄譚
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ロード・オブ・リライト 最強スキル《魔眼》で始める反英雄譚

俺はこの世界を書き換えてみせる。伝説の《七つの大罪》の力で。
著者: 十本スイ (著者) / 柴乃櫂人 (イラスト)
シリーズ:ロード・オブ・リライト(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

神聖ガンエデン帝国。自らを“勝利の民”と呼ぶ帝国に支配された世界で、転生した少年・アクスは、育ての親の意思を継ぎ、その眼に宿した伝説の《七つの大罪》の力で戦う。すべてを意のままにリライトするその力で。

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • niz001

    敵味方に分かれた親友という王道、だけども1冊使った序章。異世界転生が『大人びた5歳児』を作るためにしか使われてないので意味が無いような。ついでに1巻目にして合法ロリ2人は多すぎない? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じゅんぽろ

    神樹を独占し暴虐を尽くす帝国に抗う革命団の一員・パウラが廃墟の街で赤子を拾った。その赤子・アクスは前世記憶はおぼろげながら転生者で、莫大な力を持つ「紋章眼」の一つ「傲慢の大罪紋」を宿していた。1巻はアクスが拾われてから15歳までの軌跡を描いており、ぶっちゃけ丸々序章のようなもの。でも中心となる5歳時の出来事は物凄くハード。うわあ、5歳でこんな地獄を見るかあ…。次巻からは帝国との直接対戦かな。イラスト、とても良い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くもり

    面白くなりそうな感じ。1巻は丸々幼少期だったので序章っぽかったが面白かった。5歳児に随分苛酷な仕打ちだよな。でも元日本人とは思えない根性を見せたアクスにいつの間にか引き込まれた。異世界転生って設定はいらなかったようにも思うけど、どこかで生かされるのかな。次巻は大きく物語が動くらしいので、とても期待してる! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ―――混沌招く大罪の力で産声を上げろ、果てなき革命の序曲。ここは強大な帝国が悪逆の限りを尽くす、混沌の世界。そんな世界へと生まれた少年は、悪逆の前に大切な人を亡くし革命の声を上げる。それを知らず、悪逆も知らず、親友は帝国に組し正義に怒る。文字通りの大きな世界、激動の物語、その始まりを静かに、高らかに告げる今巻。始まりの先のわくわくが心を満たす中、今はまだ交わらぬ二人の道先、交わる地に待つは戦いか。仲間と共に始まったばかりの少年の革命譚、この先に待つ壁、そして戦いの行方とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ Web版未読。神樹の力を独占する帝国に支配された世界で伝説の七つの大罪の力で革命を開始する少年の姿を描いた反英雄譚。この1巻では義母の愛に包まれて育った少年が守りたいものを奪われ、喪失の痛みを抱えながら革命の産声を上げるところまで描かれている。この物語では白と黒の紋章眼が設定上登場する。傲慢の力は革命支配であったが残りの紋章眼はどんな力なのか楽しみだ。そして、相反する運命に導かれるアクスとセイガ。この巻では二人の再会までたどり着かなかったが、二人が再会する時に本当の物語が始まるのだろうか? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK