再演世界の英雄大戦 神殺しの錬金術師と背徳の聖処女
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

再演世界の英雄大戦 神殺しの錬金術師と背徳の聖処女

神VS英雄。神を殺し世界を変えるため、少女達の英雄魂を救え!
著者: 三原みつき (著者) / 池咲ミサ (イラスト)
シリーズ:再演世界の英雄大戦(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

パラケルススの魂を宿す少年ライルに届いた依頼――「俺に神を殺すための教師になれだって!?」まずはジャンヌ・ダルクを宿す依頼人の少女クレールの魂を解放、即ち背徳な授業で“デレさせて強くする”ことになり?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • HANA

    神殺しの主人公が偉人の魂を宿した女の子と一緒に世界を変えていく話。主人公がかなり緩い感じのキャラクターなので読みやすくはあったけれど前作と同じ感じになりそうな雰囲気。ちょっと買うか悩みそう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 加賀ますず

    世界を変えるために、ラブコメをしようーー。神に支配された世界を変えるため、背徳者として偉人の魂を宿した主人公達が世界へ刃向かう本格ファンタジー。…でありながら主人公がラノベ好きだったり、強くなるためには薄着にならなくてはならなかったり、ヒロインの精神が歪んでエッチになったりとエンタメ的に美味しい要素がてんこ盛りで、取り敢えず美味そうなものを全部ブチこんだちゃんこ鍋のような印象の面白さ。ストーリーもキャラもよく練られていてとても楽しく読めました。次巻正座待機。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ―――縛り付ける神共へと叩きつけろ、英雄譚の後に紡がれる力。別のレーベルで神話が根幹に関わる物語を書かれていた三原先生。その本分が存分に発揮されたこの物語は、神殺しという文字通りの大物食いという浪漫、そして神話が如き魔術と英雄達の力が正面から激突し合う心の底から熱くなれる、外道共へと制裁の鉄槌を下す爽快さに満ちた物語であり、男子の心の真ん中に突き刺さりそうな要素が盛りに盛られた物語である。始まったばかりの反逆譚、火の神の首を狩り、次はどんな神の首を狩ることになるのか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • yoyomumu

    エロさ抜群!イラストは某寝取られ漫画家を彷彿とさせられた。英雄はfgoのキャラクターを想像しながら読んだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • エノキ

    冗長な展開が続き全体的にいまいち。この人に期待しているのはエロ展開だが、そこが薄かったしバトルもつまらないものだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK