青春デバッガーと恋する妄想#拡散中
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

青春デバッガーと恋する妄想#拡散中

ちょっぴり歪んだ僕らのオタク青春ラブコメ。
著者: 旭 蓑雄 (著者) / 白井鋭利 (イラスト)
シリーズ:青春デバッガーと恋する妄想 #拡散中(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

拡張現実に描き出されたのは、君の傷痕(バグ)――
可笑しくて痛々しい、アキバなぼくらの青春模様。

 二次萌え至上主義の歩夢がアキバ特区で偶然出くわしたのは、スクールカースト最上位のいけ好かないクラスメイト、衣更着アマタ。
 ――普段オタクを蔑む彼女が、何故こんなゴリッゴリの萌えARゲームに夢中になっている? まさかこいつは――。
 だが歩夢がアマタに近づいた時、特区を埋め尽くすAR(拡張現実)空間に重篤な異変が発生。それは、隠れオタとして自分を偽り続けていたアマタの、とある悩みが引き起こしたものだった。
 そんな(ちょっと面倒な)彼女の相談相手になった歩夢。すると、腹黒ロリっ子の瑠璃や金髪たわわなコスプレ女のノエルと、歩夢を取り巻くオタショップのバイト仲間までもが、次々とアキバに異変を発生させていき……?
 誰にも知られたくない秘密を胸に、時には傷つき、時には傷つけながら。ぼくたちのちょっぴり歪んだオタクな青春が始まる。

みんなからのレビュー

  • まりも

    拡張現実で広がるオタクの聖地アキバ。これはそんなアキバを舞台にした少年少女たちの心についた傷を描いた青春物語。何て青臭くて苦くて、そして爽やかな青春模様なんだろう。誰しも一度や二度は傷ついた事があるし、苦い過去を持っている。大人になれば向き合うことが難しくなる過去に、真正面から向き合い悩み苦しみながらも前へと進む少年少女たちの姿は眩しく、それでいて愛おしい。青春時代の直向きさと潔癖さ、そういったモノを思い出す1冊ですね。痛々しいかもしれないけど、同時に羨ましくもある。是非皆さんにも読んで貰いたい作品です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    ARの技術が進化したアキバ特区でオタクの歩夢が偶然出くわしたスクールカースト最上位の同級生衣更着アマタ。歩夢がアマタに近づいた時、特区のAR空間に重篤な異変が発生してしまう青春小説。特区のバグ解消のためもあってオタショップバイト仲間の腹黒ロリっ子瑠璃や金髪コスプレ女ノエルの悩みに一緒に向き合ってゆく歩夢に突きつけられた、アマタの意外な正体と自身の過去の苦い思い出。失敗を悔いていたからこそ今があって、特区や歩夢に救われた人たちがいて、悩める不器用な登場人物たちの成長とほのかな想いを応援したくなる物語でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ヱロ本Gメン

    面白かった!白井鋭利の素晴らしいイラストも勿論貢献度大だが、何処かレターズ・ヴァニシングの頃の雰囲気に戻ったような感じが嬉しい。精神分析を仮想現実世界にうまく落とし込み、ありがちな青春群像劇を新鮮なものに感じさせてくれている。ギャグもギリギリ空回りしていないのは主人公が高校生という立ち位置のせいか。ここ数作空回りしていたような印象だが、カチリと嵌った感覚。是非これは続編が読みたい! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    AR技術が進んだアキバが舞台の青春物語。これは面白かったな、スクールカーストの天辺にいる同級生のアマタと偶然アキバで会った事により物語が始まる。バグを解決する為バイト仲間であるノエルや瑠璃達の悩みを聞き解決いき最後には自身の過去と向き合い進んでいく。お互いに傷つき傷つけながらも進んでいく彼、彼女らの姿はまさしく青春だったわ。ノエルが良いキャラしてると思ったらその属性は不意打ちすぎて笑ってしまった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    アキバ特区と言う仮想空間で繰り広げられる?男女の出逢いと交錯する互いの想いと優しさに満ちた♪ストーリー(^.^)登場人物達の心情が、読んでてグサグサと心に突き刺さる!自分も同じ轍を踏んだオタクだったから。(あ、今でもオタクだ笑)アキバ特区は不思議なファンタジーゾーン?登場するヒロイン達も魅力的でカワイイ♪特にお気に入りはノエルかなぁ♥おっとメインは衣更着さん?瑠璃はチョッと引くねwwミコミコ?に至っては仮想現実の申し子以外に無いじゃんてなもんで♪歩夢は自己を否定し過ぎ?な感じだけど、衣更着さんとの想いの→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/11/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784048934633

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル