境界線上のホライゾン 10 上
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

境界線上のホライゾン 10 上

秀吉不在の羽柴勢とキャッキャウフフ(物理)の追撃戦!?
著者: 川上 稔 (著者) / さとやす(TENKY) (イラスト)
シリーズ:GENESISシリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「創世計画を止める。そして末世を救う」
 トーリ達の説得は届かず、信長は本能寺の変を断行。彼女の解説した創世計画に対し、世界各国はその計画を否定する武蔵と、是認する羽柴勢のどちらに付くのか選択を迫られていた。
 そんな中、遂に始まる武蔵と羽柴勢の直接対決。大返しからの歴史再現として戦闘を仕掛けた羽柴勢に対して、正純が取った選択とは?
 本能寺の変の後、秀吉不在の羽柴勢とキャッキャウフフ(物理)の追撃戦!? 出るか僕らの新第七艦隊。さあ戦争が始まるヨー!!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ポタオ

    えー!!十本槍って子供だったのー!!!やっとなんか待っていた戦闘が始まりましたね!ワクワク! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ヱロ本Gメン

    話としては面白いけど、何かよくわからん理屈だなあ。どの時点での運命を抽出したかで未来は変わるんでないの?本能寺の変後の運命を抽出したならば結果はまた違うんじゃないのかな?運命がパラレルでなく一直線であるとするなら別だがそれにしては十本槍達の対応は緩いと言わざるを得ない。ところで気になるのはカニ玉改めウニ玉。奴がきっと嵐を巻き起こすに違いない。そしてオリオトライ。公主隠しの二境紋を読み解くとオリオトライ→リトライなのかな?とするとオリオトライは何者?トーリとホライゾンの子供なんかな?あ〜次巻が楽しみ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シュエパイ

    自爆娘さんといい、傷有りさんといい、満開の花が咲き乱れるような幸せ空間をエンジョイし続けていて、何よりな出だしでした(・∀・) 『信君』に関する一連の交渉戦が、カオス過ぎて笑いをこらえられず。そして、なんだか不思議な空気を醸し出し続けているなぁ、と思っていた十本槍、割と驚愕な設定を打ち出してきましたが、え、これ、どーいう相対戦になるの……? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • うさぎや

    10-上巻。伊賀越えからの山崎の合戦ということで。無茶ぶりすぎる羽柴勢の侵攻にはまさかそんな理由があったとは……道理で似てるはずだよ……。ところで二代と福島の「御座る」コンビの会話はどっちが喋ってんだかわからなくなるんですけど(笑)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    武蔵勢対羽柴勢との直接対決が始まった今巻、本能寺の変が断行されてしまった後、武蔵は伊賀越えの歴史再現を行おうとするが、それを阻止すべく羽柴勢から安土にて強襲され…と言うお話です。今巻も面白かったです。基本的には武蔵と安土の追いかけっこから始まって、その後の山崎の合戦に繋がる訳ですが…、最後の最後で羽柴勢の主要メンバーに関わるある重大な秘密が暴露されて、流石にビックリしました。ただその際に片桐が語った未来の運命を…と言う辺りが何とも気になる所でしたが。ともかく先が気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/10/07
  • 定価
    1001円(本体910円+税)
  • ISBN
    9784048934039

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK