エクスタス・オンライン 04
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

エクスタス・オンライン 04

コミカライズも大好評連載中! 圧倒的人気のエクスタスーVRMMO!!
著者: 久慈マサムネ (著者) / 平つくね (イラスト)
シリーズ:エクスタス・オンライン(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

堂巡の前に現れたオルゼリア教の司祭、その正体は行方不明のクラスメート・赤上壮馬だった。
エグゾディア・エクソダスの秘密を知る上に、とんでもないチート能力を持つ赤上は、堂巡に2Aギルドへの裏切りを持ちかけてきて!? 
新たな敵の出現に焦る堂巡=ヘルシャフト。そんな中、朝霧や雫石、哀川さんとの親密度はますます上がり、ついに――!?
絶賛の声多数! いま最も注目すべき圧倒的人気のエクスタシーVRMMO、新章突入!!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • θ(シータ)

    「世の中は複雑で、思ったとおりに行かないことが多くて……本当に嫌になりますわ」第三勢力(オルゼリア教)・謎の竜族の姫・パスワードに隠された秘密など物語は新たな幕開けを迎える波瀾万丈の第四弾。生死の決闘を終え、また一歩成長した堂巡。今では魔王軍、2Aギルド、オルゼリア教と3つの組織で正体を隠して奔走するほどに。ほんと最初に比べたら成長してると思う。でも、その過程で生まれた絆が後々影響が出そうな予感。特にヘルゼクターとの絆は脱出への枷になりそうで怖いんだよね。朝霧さん…貴女はまさか…星4つ【⭐️⭐️⭐️⭐️】 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    行方不明だった級友が姿を現す中、彼の提案により三勢力の間で暗躍する事になる今巻。―――新たなる勢力が現れる中、示されるのは彼女の名前。新展開、新たな勢力や新たな仲間も舞台へと集い、魔王としてもギルドの一員としても更に忙しさが増す堂巡。熱さと絶頂の濃さも掛け合わせて二乗化していくかの如く跳ね上がっていく今巻。そんな今巻は、新たな始まりから心に湧き上がる高揚と、謎が示す答えが心に刺さる巻である。もし彼女が本当にそうだとしたら、この先どうなるのか。気が抜けない世界のこの先の行末とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ オルゼリア教の司祭として現れた行方不明のクラスメート・赤上が登場し、新章突入の第4巻。赤上から2Aギルドへの裏切りを持ちかけられ、3つの勢力の間で暗躍することになった堂巡。この物語が始まった時はあわあわするばかりでしたが、こういった綱渡りな行動も板についてきて、主人公働いてる感ありますね。こうして苦労している堂巡を労ってかサービスシーンも全開。朝霧、雫石、哀川、そして毒島がギリギリを攻めてくる。特に哀れな哀川さんには自分も御捻りをあげたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • yoyomumu

    元の世界で赤上と主人公が親友だったらどうなっていたんだろう。本気で互いを信頼するストーリーを読んでみたい。 赤上の雫石への執着がどうなるかも楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 詩川あかり

    いよいよ佳境になりました感。あえてクラスメンバーに交わらずに目論むのが宗教ってのが 頭キレてて怖い..... せっかくのドラゴンが全く本編に関わっていないので 次に期待です。しかし部下たちが羨ましいなあ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK