デート・ア・ライブ 17 狂三ラグナロク
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

デート・ア・ライブ 17 狂三ラグナロク

さあ――私たちの全面戦争(デート)を始めましょう
著者: 橘公司 (著者) / つなこ (イラスト)
シリーズ:デート・ア・ライブ(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「話すよ、全部。今、いや――今まで、何があったのかを」狂三に幾度も命を救われた士道は、精霊たちに真実を打ち明ける。自身の閉ざされた過去の記憶と向き合うとき、〈ラタトスク〉とDEMの全面戦争が始まる!

みんなのデータ

  • 24
    評価する
  • 11
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    士道を死の運命から救うため幾度も世界をやり直す狂三の本当の想いに触れた士道が精霊たちに告げた真実。アイクはDEMの総力を結集させ士道を殺すために動き出す第十七弾。アイクやエリオットたちの始まりや士道の過去も明かされつつ突入した全面戦争。圧倒的戦力を相手に策をもって挑む精霊たちにも見せ場はありましたけど、疑似精霊のニベルコル対策相手にまさかの士道大活躍は予想外でした(苦笑)この物語らしいシリアスとコミカルを織り交ぜた展開は今回も楽しくて、全体像も見えて終盤に向かいつつあるようですが、これは続巻が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★狂三編はまだ続くのじゃ…な17巻。士道殺害を目論むDEM、世界を改変するために士道を守る狂三、全ての精霊を救おうとするラタトスク。3者が決戦へと舵を切る最中、明かされる始原の精霊の過去。面白かった。シリアス描写が多めではあったが、コメディ描写もしっかり収録されているので、飽きることなく堪能できた。特に、古今東西で涙目にさせられる耶倶矢と、予想外の方法で二ベルコルたちを制圧していく士道が素晴らしい。そして、衝撃のラスト。狂三が退場するってことはないよね…次巻を…次巻を早く。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    狂三、なんて良い女なんだ……。物語も佳境に入っていき士道の謎だったり色々なことがわかってきて凄く面白かったです。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シルビー

    シリーズ根幹の謎に迫る巻。ファントムの過去がまさか明かされるとは……けどまだ謎は多いですね。内容としては遂に全面戦争開始といった感じ。士道を使った作戦がとにかく馬鹿馬鹿しくて笑いが止まりませんでした。けどまあ、この作品らしい(笑)残念なのは狂三の出番がちょっと少ないくらいですね。次巻は…どうなるのだろう。続きはよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    狂三から真実を知った士道は十香達に打ち明け、DEMとの総力戦に挑む。その裏で謎になっていた士道の過去と澪の正体が分かる巻。令音さんは想像以上に危ない人?やったな~。最後の引きから狂三は一体どうなってしまうのやら。あと総力戦の結末は如何に。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK