デート・ア・バレット デート・ア・ライブ フラグメント 02
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

デート・ア・バレット デート・ア・ライブ フラグメント 02

さあ――わたくしたちの戦争(ライブ)を始めましょう
著者: 東出祐一郎 (著者) / NOCO (イラスト) / 橘公司 (原案・監修)
シリーズ:デート・ア・ライブ フラグメント(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

第九領域に辿り着いた時崎狂三と響だが、支配者から次の領域を開くために提示された条件は――アイドルとして、デビューすること!?「さあ、狂三さん。アイドルは、笑顔です!」「待ってくださいまし!?」

みんなからのレビュー

  • ナカショー

    狂三、アイドルになる。本編では見られない狂三の姿がたくさん見れて非常に面白かったです。ラストの爆弾展開も気になるところ。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    第九領域はアイドルエリア。美九の残像が見えて、このシリーズの楽しみ方を掴んだ気がします。是非10巻まで続いて欲しいです。続きが楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • スー

    殺戮の第十領域を旅立ち第九領域に足を踏み入れた狂三と響。そこはアイドルの世界だった。支配者、絆王院瑞葉に課せられた課題はアイドルになることだった…アイドルを目指してレッスンに励む狂三は可愛く、意外一面を見せた響の別名「ひびP」は、某小学生天使3Pを思い出した。嘗ての支配者、リネムのダメ人間ぶりや歌声を取り戻すために『月の声』を探しに向かった「夢の揺籃」のもの悲しさ(P126の挿絵は秀逸)、悪意ある記憶の雨の中で出会った美しい第九の精霊が印象的。ラストの白の女王は一体どうなった?続きが気になる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    目指せアイドル!第九領域はアイドルの世界。郷に入っては郷に従え。今回はハードな殺し合いではないかと思えば、バトルもあり。最後に爆弾も放り込んできた。本編との繋がりも気になる所。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • HANA

    今回は前回と大きく変わって狂三がアイドルになる話。キャラが本編とずれて感じるのは状況が違うからか。アイドルだけでなくしっかりバトル展開もあって内容は面白かった。まさかのキャラクターが登場した事も驚き。ここからまた盛り上がりそうなので次も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル