数字で救う!弱小国家
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

数字で救う!弱小国家

『数字』で学ぶ、戦争の勝ち方。
著者: 長田 信織 (著者) / 紅緒 (イラスト)
シリーズ:数字で救う! 弱小国家(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

小国ファヴェールの王女・ソアラは悩んでいた。隣国との緊張が高まり、戦争の気配がちらつき始めた今、国力が低い自国を守るにはどうすればよいか。父王は病に倒れ、頼みの綱の家臣たちも、前時代的な「戦いの栄誉」ばかりを重視し、国を守る具体案を誰も持たないまま。このままファヴェールは滅ぶのか……。
 しかし、そんな時、彼女の前にある人物が現れた。《ナオキ》――後の歴史に《魔術師》の異名を残したその青年が扱う『数字』の理論と思考は、ソアラが求めた「国を救うための力」だった……!
 異能ナシ、戦闘力ナシ、頼れるのは2人の頭脳だけ……! 理系青年と、敏腕王女が『戦争』という強敵に挑む『異世界数学戦記』、ここに登場!

みんなのラノベまとめ

  • 交渉・かけひき・知的バトルが熱い作品
    トシが作成したまとめ交渉・かけひき・知的バトルが熱い作品で紹介されています。
    2

みんなからのレビュー

  • ami*15

    異世界ものに数学ネタを取り入れるというのがまず新鮮でした。数学といってもゲーム感覚なものが多く、イラスト入りの解説もところどころにあって登場人物たちと一緒に考えているような気分が味わえました。個人的には電卓を使ったちょっとした遊びや囚人のジレンマ、タカハトゲームのネタが面白かったです。大好きな数学を活かして国を救おうとするナオキと彼との出会いで数学の魅力に取り憑かれていくソアラ。数学を愛する人は少ない世の中だとしてもナオキの数学への愛はしっかりとソアラにも私にも届いたし、数学がより面白く感じる作品でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    これは数学を愛する青年が、数学で強国の脅威に晒される弱小国家を救う物語。俺TUEEEならぬ数学SUGEEEをとくと見よ!な今作。戦わずにして得る勝利の爽快感、ヒロインの王女様がすっごく可愛い。この2つがこの作品の最大の持ち味であり、普通の俺TUEEE系では味わえない爽快感を楽しむ事が出来ました。ツッコミどころも多々あるけど、終わりよければ全て良しというか、設定が結構自分好みだったので、割と気にせず読むことが出来た。使ってる数学もあんま小難しくないのがミソやね。次巻出るようなので、続きの方も期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S.T.

    面白かった!発売日から知っていたが、どうにもネタ臭がしたのと、異世界転生はちょっと…ということで避けていた作品。『ほぼ1年おきで続刊してる』という変わった続き方(笑)をしているということで興味が沸いてBW50%で大人買い。まさか戦争そのものでは完全敗北したのに、最終的に気持ちよく終われるとは想定外だわ。主役二人は確かに賢しい数学の天才だが、頭でっかちな経験不足がモロに影響して敗北、そこからチートなしのどんでん返しでこのエンドは大したもん。まあ華に欠けることこの上ないので、続刊が心配だけど4巻まで出たよなw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばたやん@かみがた

    数学と言うより経済学の色の方が濃いのではないですか。最初のゲーム理論で「おっ?」となりましたが、次のオークションで確信に変わりました。入札者に出来るだけ本当の評価額を申告させる為、二位価格オークション用いる等マーケットデザインについて一通り学ばれてたことが伺えます。強者の庇護を受けぬ弱者が食い物にされるのを当然視する前近代社会にあって馴染めず孤立していたソアラ。市場を媒介にしてより良い社会的厚生を目指す合理的思考を持ち込んだナオキは彼女にとって正に救世主。生来の頭の良さを活かして知識の吸収に努めるばかり→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あなほりふくろう

    シンプルで上手いなあ、と感心。異世界転生でゲーム理論を武器に国家存亡の危機を救う話だが、理論や理屈じゃ騎士道精神に凝り固まった老人達の反発を得られない、それどころか造反まで生んでクライマックスのピンチを呼び込んでしまう。このあたりがまおゆう的楽しさに留まらない面白さに繋がっており、大逆転もやっぱりゲーム理論による解決で一本通ってる。「うまく負ける」多くの奸物をあらかた排除できてこの収束なら戦略的勝利Bくらいのものですよ?ちょっと王女さま袖にされっぱなしでその不憫さに草生えたけど、気持ちよく読み終えました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/08/10
  • 定価
    610円+税
  • ISBN
    9784048932714

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル