回復術士のやり直し 即死魔法とスキルコピーの超越ヒール
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

回復術士のやり直し 即死魔法とスキルコピーの超越ヒール

二度目の人生、最強回復《ヒール》ですべてを掴む――Hな復讐劇が始まる!
著者: 月夜涙 (著者) / しおこんぶ (イラスト)
シリーズ:回復術士のやり直し(角川スニーカー文庫)

あらすじ紹介

「こんな使えないのが仲間だと思うと虫唾がはしりますわね。」
回復術士は一人で戦えない。そんな無力な存在だからこそ勇者や魔術師に利用され、奪われ続けた少年・ケヤル。
しかし彼はある日、回復《ヒール》を極めた先にあるものに気付き、世界そのものを再構築し四年前からやり直すことを決意する。
「これで世界は俺の思い通りになる……、さぁ、復讐《パーティ》のはじまりだ!」 
二度目の人生、無敵の回復《ヒール》で全てを掴む――。歪んだ英雄の快進撃が今、はじまる!

パートナーのおすすめレビュー

  • ディアナ
    ディアナ
    人間社会の横暴さを、叩き壊す作品ッス!

    薬漬けの道具にされていた主人公が、究極の回復術を手に入れ、時間を戻して人生をやり直して復讐するッス!
    その相手がジオラル王国。人間以外の種族をさんざん迫害してるんスけど、みんなそれが正しいことだと信じてるんスよね。

    周りに合わせてなんでもやってしまう人間たちの王国を、強力な力を得た主人公がどう叩き壊していくのか、見ものッスよ!
  • 華恋
    華恋
    ふぇっ……ちょっと……いや、かなり過激なシーンがいっぱいでドキドキです!
    徹底したケヤルガさんの鬼畜っぷりがすごい!
    『復讐』するってこういうこと……なんですね……!

    読んでいると、人間扱いされず虐げられてきた主人公のことを知っている分、絶対に復讐するんだという主人公の意思の固さが伝わってくるんです。

    フレア王女に復讐を終え、記憶を奪ったあとしばらくして、私好みのケモミミの女の子セツナちゃんが登場するのですが! その、可愛い身体の内側で燃える復讐心……悲痛だけど気高いその姿、見守らずにはいられません!

みんなのデータ

  • 124
    評価する
  • 93
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    1人で戦うことが出来ない回復術師。そのせいで都合よく利用され、挙げ句の果てには虐げられた少年が復讐を誓う物語。エロ&バイオレンスな復讐劇となる今作。エロ方面が予想してたよりも過激でびっくりしました。最近のスニーカー文庫はエロに力注ぎすぎでしょ。そして主人公ケヤルの復讐の仕方が中々にエグい。まぁ主人公も王女達から凄惨な仕打ちを受けていたから、あれだけの事をやるのも致し方がないとは思ったけど、途中からただの変態化してたのは気のせいだろうか。エロゲをやってる気分になれるラノベって感じです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    web版はちょうど1巻終わり辺りまで既読済。しおこんぶさんのイラストに惹かれ購入。月夜 涙さん最近よく見かけるよな~、コンスタントに出版できて凄いわ。最近のスニーカーはエロ方面やたらと力が入っているのは気のせいだろうか?内容はタイトル通りのだけれどもこれはやり直して復讐するのも分かるな、クソ野朗すぎるやろ。後、流石に主人公の名前がweb版とは変わっていたがweb版はどう考えてもアウトぽかったからだろうな。主人公は上手い事復讐する事が出来るのか次巻も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    6巻までまとめて読みました。アニメはエロがメインのように思えますが(そう思うのは自分だけかもしれませんが)、原作はエロありきの復讐がメインといった感じ。個人的には読みやすく面白いと感じました。まぁ、いろいろとツッコミどころはありますが笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • むっきゅー

    回復術士の主人公・ケヤル(わかりやすー)が自分を虐げたパーティーメンバーに復讐する話。薬漬けにされて酷使された上、性的虐待を受け続ける日々。しかし、回復のメカニズムを解明し、攻撃に使える方法を見つける。さすおに風の「分解・再構成」。今巻の復讐相手は、虐待の首謀者にして魔術師の王女フレア。もう復讐シーンが生々しいよ。そして奴隷になったフレアだが、記憶を無くしたとはいえ、あのクソ女がベタ甘ヒロイン化。さらに、奴隷市場で買ったケモ耳幼女・セツナをレベル上げするためにしちゃったり。ちょっとアレだけど、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ℳℯ

    ★★☆☆☆ 本作はアニメが放送中だが、賛否両論で原作の方も気になったので一巻のみ読んでみることにした。原作の方も性描写が露骨で復讐の仕方が非常に生々しく描かれており、問題作と言われるのも納得だった。果たしてこれは普通のラノベの棚に置いてもいいのかと考えてしまうほどにエグい。なにより主人公があの過去によって人格が歪んだとはいえ、復讐を楽しんでいるようにしか見えない。殺されるのを防ぐのではなく殺されたら復讐すればいいという考え方が悍ましく、私にはあまり合わないと感じた。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK