ロル 下 テクノハザード・トリガー
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ロル 下 テクノハザード・トリガー

「殺される前に殺す」のか――天才ハッカーたちのデスゲーム、終焉。
著者: Physics Point (著者) / KEI (カバーイラスト)
シリーズ:ロル(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

殺人コンピュータウイルス【ロル】によるデスゲームも最終段階へ。殺すことを躊躇わない少女《ネコ》と善人の青年《ハチコー》は、生存者として対峙する。解り合えるはずのない相手。それでも二人で敵を躱し、共に死線を越えてきた。しかし決別は、突然に訪れる――「俺と殺し合えよ、ネコ」。明かされる《ハチコー》の秘密と、ゲームの真の目的。積み重なった死と生の果てに《ネコ》が選ぶ未来とは。覆せない世界に抗う感動の完結篇。

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    仲間を作りながら生き延びていく中、全ての真実が明かされる下巻。―――何も変わらないかもしれぬ世界、だけどそれでも、それでもと。死なない参加者の出現から全ての真実が明かされる今巻は、死と血と屍を積み上げていく先、ハチコ―とnekoに隠された真実が明らかになる巻である。繋がれなかった男は自らの全てを原型の少年に明け渡し、狼が如き男は肉体を失いながらも生き続ける事を選ぶ。外の世界へと歩き出す事を選んだ少年とneko、変われぬまま全てを忘れ生きるシステム。これからの先、どうか彼等に幸いを。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • HANA

    ハッカー同士のウイルスバトル後半。しっかりと謎は解明されたのでスッキリした感じはあるものの何となくもう少し心理描写が深いともっと面白かったかもと思ってみたり。もし次の展開があるなら読んでみたいところ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ろびん

    ゲーム終了からの展開はなんだかなぁ……。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • コモリソ

    やっと読み終わった。前巻では不明瞭な所も少しは解消されたけど、そうじて、場面がイメージしにくかったので読む手があまり進まなかった感はある。設定はめちゃくちゃ面白いと思ったんだけどなー 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ヤギ郎

    下巻。うーん、なるほど、って感じの終わり方。おもしろいんだけど、ちょっと複雑だったかな。ハチコーとwolfを中心に読めば理解が深まるんだろうか。でも、やっぱりnekoが主人公だよね。まぁ、最後nekoが解放されたから、よしとしよう。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK