始まりの魔法使い   1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

始まりの魔法使い   1

この世界の魔法は、名前でできていた――。
著者: 石之宮 カント (著者) / ファルまろ (イラスト)
シリーズ:始まりの魔法使い(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

“私”が竜として転生を果たしたのは、文化も言葉もまだない原始時代だった――。これは、竜の魔法使い“センセイ”とエルフの少女が、魔法を、国を、歴史さえをも一から作り上げる、ファンタジークロニクル。

パートナーのコメント

  • つむぎ

    つむぎ
    ひとつの文明の始まりを体感できる、スケールの大きなお話です!

    原始時代に竜として転生した主人公は、人々に言葉と魔法を教え、彼らの発展を手助けします。何年という時が流れる中で、魔法によって生活が豊かになり、集落も大きくなっていく……見守る人々が少しずつ発展していく様子には、わくわくしてしまいますね!

    しかし、寿命が違う竜と人間では、時の重みも異なります。一緒に過ごしてきた人たちが時の中で老い、死んでいく様子はとても切ないものですが、だからこそ、時間というものの壮大さや偉大さを感じられますよ。
  • ノエル

    ノエル
    この世界の魔法って、すっごく興味深いの!

    主人公が生まれた時代はまだ文明が発達してないから、魔法の存在は知ってる人でも、魔法がどういうものかは全然知らないの。そんな状態から、“魔法ってどういうものなのか” “どうすればうまく操れるのか”って、何年もかけて主人公が解き明かしていくの! 炎の魔法ひとつを見ても、魔法の法則が少しずつ解き明かされるたびに、炎の威力や精度が上がっていくのよ。

    だんだん強く便利になっていく魔法を見てると、魔法の歴史が積み重なるのを追いかけてるみたいでとっても楽しいの!

みんなのラノベまとめ

  • ジャンル問わず推し作品!
    Vespa dybowskiiが作成したまとめジャンル問わず推し作品!で紹介されています。
    6
  • ぼくたちのからだはファンタジーでできている
    トシが作成したまとめぼくたちのからだはファンタジーでできているで紹介されています。
    2

みんなからのレビュー

  • まりも

    異世界の原始時代に竜として転生した男が、人々に魔法や言葉を教え時代を創り上げていく物語。なかなか良かった。魔法の無い現代世界から転生したが故に魔法の知識は無い主人公。そんな主人公が生徒たちと共に試行錯誤しながら前進していく姿はすごく楽しそうで見ていてほっこりしました。時の流れの悲しさや愛の美しさを感じさせる内容になっていたところも良かった。アイすごく良いヒロインだったなぁ。今回は物語の始まりを描いた訳ですが、果たしてこれからどんな学校を作るのか。2人が再び出会えるのかも気になるし、次巻も期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    評価が良かったので購入、評価通り面白かった。異世界転生モノ。異世界の原始時代にドラゴンとして転生した主人公が、その世界の人々に言葉、魔法等を教えていき、自身もまた教えていく過程に学んでいく姿は面白かったし、ヒロインであるアイとのやり取り良かった。種族の壁がどうしても存在し別れの時が必ず来るのが分かっていたがやはり悲しい気持ちになるよな。まだまだ話は始まったばかりなので今後どんな学校をつくるのか、新たなる出会いや別れはどうなるのか、アイとはどのような感じで再び会うのか非常に楽しみな作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    竜に転生した主人公が転生した異世界で魔法を広める壮大な物語。凄く面白かった。魔法という概念がない為色々試行錯誤しながら進んでいく展開に新鮮さを覚えました。アイさんがとってもヒロインしてたのもGood。次巻以降も非常に楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばたやん@かみがた

    転生先の文明レベルが中世程度と言うのは珍しくないが、原始時代と言うのは私見の範囲ではない。更に主人公が転生先に持ち込む知識が、現代では全く実用的ではないオカルト研究の成果というのだから斬新だ。ただ、主人公はそれを俗事にではなく、魔法の理の探求と教授、そして竜としての生を受けた彼にとっては一瞬を共にするしかない少女に捧げ尽くす。何度挑戦しても実現しなかった不老不死の研究だったが、二人の純愛は束の間ではあるが一つの奇跡を起こす。それは作中における魔法の設定にピタリと重なる。最後の二行、涙無しでは読めなかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    素敵な「あい」のお話。始まりの魔法使いである彼が、仲間と出会い、素晴らしい生徒と出会い、竜の生の長さを知り、愛を知るお話。面白かったです。純愛ものとは思っていなかったので、嬉しい誤算でした。アイが可愛くて可愛くて。強く優しい先生も素敵でしたね。大人の男性という包容力を感じ、アイとのお似合いっぷりにニヨニヨしました。ニーナ含め家族のような温かい雰囲気がよい。後半は種族の違いによる寿命の差が、とても切ない……。でも、悲壮感はなく、また巡り合えると信じられる終わり方でよかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル