できそこないの魔獣錬磨師 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

できそこないの魔獣錬磨師 7

陰謀渦巻く本戦、開幕。最弱の一撃は世界に通用するのか!?
著者: 見波 タクミ (著者) / 狐印 (イラスト)
シリーズ:できそこないの魔獣錬磨師(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

国際大会の予選を何とか突破したレインチームは強豪揃いの本戦に突入。初戦、ムサシの国のギンジVSレインの激戦が繰り広げられる一方……大会の水面下で暗躍するジェバ。キメラの脅威がレインたちへ再び迫る――!

みんなのデータ

  • 1
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    大会が白熱する一方でキメラ細胞を巡る陰謀が動き出す第七弾。レインチームがギンジ率いるムサシの国と戦うところから始まる話。あとがきの通り今回はキス祭りの開催や!アリカファンの皆さんお待たせいたしました。今回のアリカはバトル、ラブコメ両面で大活躍。アリカの覚醒もカッコよかったけど、それ以上に良かったのはやっぱりラストの告白やね。傷ついたレインの為にあれだけの想いをぶつけれるとかアリカは本当に強くなったなぁ。レインもこのまま負けっ放しって訳にはいかんだろうし、これは今後の展開が楽しみだ。次巻も期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    強豪揃いの本戦、一回戦でムサシの国と激突する中、水面下で陰謀が蠢く今巻。―――目覚める想い、そして地に堕ちた最弱。アリカの覚醒、成長も去ることながら、今巻はレインの挫折の巻であり、全ての面で徹底的にレインが敗北、そんな彼にアリカが想いをぶつける巻でもある。さあ、負けたのならば後は立ち上がるだけ、あれだけの想いをぶつけられて立ち上がらなきゃ男じゃない、努力しかないのなら、その努力で越えていけ。完膚なきまでに負けたレイン、周りにあるものに気付いたのなら立ち上がれるはず。この先の展開とは。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 天涯

    予選が終わり、本戦が始まる。一回戦の相手はギンジチーム。今回はアリカの見せ場が多め。バトルでも大活躍。レインとの距離も一気に縮める。レインとペムペムの今後も気になる。次巻にも期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 加賀ますず

    前巻でさらっと紹介された大量の新キャラとバトル巻。ばとるすることで新キャラ達が掘り下げられていくが、総じて魅力を感じない。セリフ回しが三文芝居のような臭さ。キャラがみんなどこかで見たことがあるような感じなので容易に次のセリフが予想できる。作り込みが出来ないなら大量の敵キャラなど出さない方が良かったのではとすら思わせる。ヒロインとの関係性も、キチンとした着地点が見えているのか分からず、グダグダワチャワチャしている。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • タカシ

    気になります 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK