グリモア 私立グリモワ-ル魔法学園
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

グリモア 私立グリモワ-ル魔法学園

魔法使いに覚醒した少年を待っていたのは美少女ばかりの魔法学園ライフ!?
著者: くしまちみなと (著者) / CUTEG (イラスト) / 栗原 寛樹(アプリボット) (原作・監修)
シリーズ:グリモア~私立グリモワール魔法学園~(電撃ゲーム文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魔物との生死をかけた戦いを生き抜く鍵となるのは、主人公が持つ魔力だった!? 美少女魔法使いたちと過ごす魅惑の学園生活が、ライトノベルでも楽しめる!!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    魔法の力に目覚めた少年が、少女達と共に謎の魔物との戦いに身を投じる物語。―――命を賭けて、自らの力で立ち向かえ。ゲームのノベライズらしいこの作品、どちらかと言えばゲームの舞台を下地にオリジナル要素を取り入れた感じの作品になるようなので別物として読むのがいいのかもしれない。そして命がけの通り、誰が死んでもおかしくない戦いの中で少年少女達が命がけで戦っていくのである。そんな戦いと可愛い女の子が好きな読者様は読んでみると楽しめるかもしれない。この謎の敵との戦いは、果たしていつまで続くのか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソシャゲの方をやってるので読みました。主人公の性格等をしっかり決めてあると拒否感が出やすいけど、この作品はゲームをしっかり理解して書いてあるようで納得出来ました。 ストーリーに関しては、オリジナルを含みながら主人公は転校生としてしっかりしていたので満足。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 長岡崇

    太もも。117ページ誤字あり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • gayuu_fujina

    アニメやゲームのノベライズは設定補完以上の価値は無いと知っていたので、あまり期待していなかったのだが、予想通り残念な結果に。ゲーム主人公である「転校生」さんを中心に語るという時点で、このゲームのストーリーの本質を外しているというか。ぶっちゃけ、ゲーム中に於いて、最大の謎が「転校生」である。それを等身大の人として描く時点で、本作の面白さの大半を捨てたも同然と言うか。まあ、期待はしてなかったから良いんだけど。ゲームの方が面白い。以上。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぷりんりん

    原作(ソシャゲ)のシナリオライターが監修しているだけあって、違和感なく読めた。また、ゲームでは描かれなかった話と話の繋ぎもあって、ゲームにはない小説の良さが出ていると思った。 美少女ゲーム発なのに、魔物との戦闘シーンはバトル系小説さながら息を飲むものがある。登場人物の心情の機微も読み取ることができ、読み応えがあった。 私はソシャゲからプレイしていたが、小説から読んでも十分楽しめるくらい設定も分かりやすくまとまっていた。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/01/06
  • 定価
    600円+税
  • ISBN
    9784048925358

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル