デ-ト・ア・ライブアンコ-ル 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

デ-ト・ア・ライブアンコ-ル 6

精霊たちと遊びつくす日常
著者: 橘公司 (著者) / つなこ (イラスト)
シリーズ:デート・ア・ライブ(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

超高難易度のギャルゲー、トラップだらけのお手製すごろく、アニメのアフレコ、ネットゲーム――。士道と精霊たちは日常を満喫する。そこに六喰も加わるはずが……士道が六喰の髪を切りすぎてしまう事件が起こり!?

みんなからのレビュー

  • よっち

    新年を迎えた五河士道と精霊たちが繰り広げる日常が綴られる短編集第六弾。精霊たちとのトラップだらけの自家製すごろく対決や、高難易度のギャルゲー攻略、精霊たちとアニメのアフレコ初挑戦や、ネットゲームでの悪質PK撃退といった精霊たちとの楽しい日々がたくさんあって、精霊たちがそれぞれらしさ全開でイキイキと動く展開はとても楽しかったです。今回はいつも通り突っ走る美九や折り紙たちだけでなく、二亜や七罪もいい感じに存在感がありましたし、あれから変わった六喰のその後の様子も伺えて良かったですね。本編も短編集も今後に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★恒例となった短編集。魅力的なキャラたちが多数でているので、やはり、日常パートもいいものだ。本編はサクッと当番回が終わった二亜の活躍っぷりたるや。登場したのは最近なのに、物語の本筋にグイグイ絡んでくる手腕は流石。物語を掻き回してくれるいいキャラが増えたものだ。どの短編も面白かったが、特に精霊オンライン/オフラインが良かった。ただ、みんな大好き狂三の短編がなかったことが残念。でも、狂三スピンオフの刊行予定が発表されたので、そちらで狂三成分を補えばいいのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    短編集第6弾。短編に新しく二亜と六喰が登場し更にハチャメチャ度が高まっていて面白かったです。といっても六喰はラストの話にしか出てきませんでしたけどねw今回は二亜が中心となり話が進んでいくことが多くて二亜好きな自分としては文句なしに面白かったです。ただ、狂三の出番が皆無で、本編と短編での狂三のギャップの違いが見たかっただけに残念でした。本編の方も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Keigo

    ざっくりと読了。やっぱりアンコールは精霊の魅力がよく出ていてしかもすごく読みやすいですね。個人的には二亜がいいキャラしてますね。解説にも書かれている通り、二亜みたいなオタクキャラ?みたいなのは活躍させやすいかもですね。まぁ今巻も充分楽しませてもらいました。次巻も期待です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    短編集。今回は精霊たちとゲームで遊びまくる話。個人的には二亜とのギャルゲー話が一番好きだったかな。六喰は登場したばかりなので書下ろしのみ。まあ、次回からは普通に登場するのでどんな感じになるのか期待しよう。やはり狂三が話しに絡んでこないと個人的には物足りない、狂三スピンオフの刊行と本編でガッツリと絡んできそうなのでそちらで補給しよう。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル