狂気の沙汰もアイ次第 ル-プ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

狂気の沙汰もアイ次第 ル-プ

何もかもあなたの望むように。 狂う?死ぬ?殺す?それとも……
著者: 神田 夏生 (著者) 麦春 あやみ (イラスト)
シリーズ:狂気の沙汰もアイ次第(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

"「館内に生存者が二人以下になれば、外への扉は開かれます」──拉致された男女9人は“飲むと生き返る石""を与えられ、苛烈な殺し合いを繰り広げ続ける。前作を超える衝撃が待つ、驚愕サスペンス・ストーリー!"

みんなからのレビュー

  • ナカショー

    飲むと殺人衝動を引き起こす水の次は、飲むと生き返れる石。前回と同じ人が出てたりしたのでどう繋がっていくのか気になってたりしたけど、面白い繋がり方をしてて驚かされました。続きが出るなら今度はどんなアイテムなのか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    前巻と合わせて読むと、より楽しめると思います。そして前巻とは違って、こういうオチがあっても良いなと感じました。続きが出るなら楽しみに待ってます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • HANA

    前作の続きかと思いきやちょっと違うループもの。最近ループものも多いけれどこういうタイプも良いかも。同じキャラクターではあるけれど状況が違えばこうなるのか。あと死んでも生き返るというのは、ある意味緊張感が高まる設定。ただスペシャルアイテムや今回の観察者との関係については今ひとつ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サンゴ

    設定が同じ別の話かと思っていたら、きちんと繋がっていた 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    遠く離れた星まで拉致された九人の男女が、脱出の為に殺し合う今巻。―――再び繰り返される観察、そして明らかになる真実。新たなルールの元に行われる脱出の為の殺し合い、その中で散る命達。その中で明らかになるのは驚愕の真実。極限状態の中、誰もが狂い出し自らのエゴの為に動き出す。その果てに解放されるも、少年は残る事を選び取る。前巻よりも更に狂気が加速する今巻は、前巻を読んでいるとより世界観にのめり込み楽しめる巻となっている。地球への帰還を目指す個体もいるのなら、こんな個体もいていい筈。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/12/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784048925938

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル