Babel 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

Babel 2

話題沸騰! シリーズ累計400万人超が感動したWEB小説、第2巻!
著者: 古宮 九時 (著者) / 森沢晴行 (イラスト)
シリーズ:Babel(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魔法大国ファルサスの王・ラルスと謁見した雫は、剣を向けられる。「立ち去るが良い、外部者よ」。王と戦う決意をする雫だが、一方エリクは過去のとある事件を追憶し――。

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スズ

    雫は元の世界に帰還するための情報を求め、魔法大国ファルサスに辿り着くが、雫を異質で有害な存在と断じた国王ラルスに剣を向けられてしまう。雫はラルスの使用人として働きながら彼の誤解を解こうとするが、城に着いて以降エリクの様子が妙で……。雫に対する猜疑心を隠そうともしないラルスに対抗して、彼の嫌いな人参が入った料理ばかりを出し続ける雫の勝ち気な性格が良かったです。エリクが四年前に城で出会った一人の少女との凄惨な離別が辛かったです。大陸に広がる子供の言語障害の病に雫がこれからどう関わっていくのかが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    魔法大国ファルサス編。"死者蘇生"の禁呪による事件が、雫とエリクの運命に大きな変化を与える話。何も持たない雫が使えるたった一つの武器は「言葉」。たとえ剣を向けられ自分が傷つくことになったとしても、その武器を頼りにひたむきに頑張る雫の姿に今回も心を打たれました。雫とメアのやり取りはほっこりするし、本当良い作品だよなぁ。エリクの過去や、この世界の謎、そして黒幕の存在と物語も一気に動き出した訳ですが、一体何が待ち受けているのか。これからの展開も目が離せませんね。次巻早く読みたいわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    ファルサスの王と出会って、雫は随分危ない目にあったりしてハラハラしましたが、何とか切り抜けました。雫も自分の芯は曲げませんね。大分無茶するけど。エリクは脆いところも出て来て、人間らしくなりました(笑)。異世界での言語をめぐる考察は、世界を紐解く鍵になりそうなのに、この展開で続刊がないなんて~(涙)。サイトにはあるけど、本で読みたい派です! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • レリナ

    面白いんだけど、電撃文庫版はここまで。残念極まりないが、新文芸版で新しく刊行されるようなので、今度は最後まで読めることを願う。エリクの秘密が明らかになり、雫がこの世界に来た謎の鍵になる事実が少し明らかになりつつあるので、本当にこれからというタイミングで終わってしまったのはもったいないなかった。刺さる人には刺さるいい作品なので、おすすめはする。逆に言えば合わない人にはとことん合わない作品だと思う。アンメモとはまた違った毛色の作品なので、興味深い。言語異なる世界と統一された世界。異文化交流は面白い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    ファルサスに辿り着いた雫達に待ち受けていたのは、雫を殺そうとしてくる王様だった。疑いを晴らすために王宮で雑用係として働くことになるのだが・・・・・・な2巻。言葉の習得についての考え方が独特で良かったです。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/11/10
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784048924979

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK