クロ-バ-ズ・リグレット ソ-ドア-ト・オンラインオルタナティブ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

クロ-バ-ズ・リグレット ソ-ドア-ト・オンラインオルタナティブ

《SAO》を、ファンタジーの旗手・ 渡瀬草一郎が再創造!
著者: 渡瀬草一郎 (著者) / ぎん太 (イラスト) / 川原礫 (原案・監修)
シリーズ:クローバーズ・リグレット(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

《アスカ・エンパイア》。
 茅場晶彦によるVR制作プログラム《ザ・シード》から開発された和風VRMMOである。《スリーピング・ナイツ》のユウキとラン、メリダが遊んでいたこのゲームにも、秘められたエピソードがあった――。
  
 戦巫女のナユタと忍者のコヨミ。《アスカ・エンパイア》で出会い仲良くなった二人の少女は、ゲーム内で不思議な法師ヤナギと出会う。
 その老僧侶は、とあるクエストの《謎解き》を《探偵》に依頼したいという。しかもその報酬は一〇〇万円。
 法外すぎる値段に驚く少女二人だが、その奇妙な依頼を受ける《探偵》も負けず劣らず奇妙な青年だった。ステータスボーナスは《運》に《全振り》――つまりバトルは最弱、しかしレアアイテムドロップ率最強のトリッキーなプレイヤーで……。
 最先端VRMMOの世界で、少女二人を引き連れた《胡散臭い探偵》による《謎解き》が始まる。

みんなのデータ

  • 14
    評価する
  • 9
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ひめありす@灯れ松明の火

    クローバーズリグレット:クローバーの後悔。これは彼女の救済であると同時に、彼の懺悔と救済の物語。空鐘以来久し振りの渡瀬さん。『これはゲームであって遊びじゃない』さすがのベテランだけあってちゃんとその匂いも残しつつ、しっかり自分の世界という感じです。もともと作りこんだ世界設定の方なので、この世界で私も遊んでみたい!という気持ちにさせられます。ナユタの正体については途中不穏に思う所もありつつ最後まで分からず。私達はもう生きる場所を自分で選べつつある。その事がどうかあの世界の沢山の人の救いになってくれますように 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    渡草先生のSAOスピンオフ作品。《スリーピング・ナイツ》のユウキとラン、メリダが遊んでいたゲームを舞台にした物語。いい意味でSAO感がそんなにしない作品ですね。和と怪異を混ぜ合わせた独特で、どこか幻想的な世界観と魅力的なキャラクターたち。SAOの良さを取り入れながらも、作者さんの強みも出している辺り渡草先生はやっぱり上手いなぁと思いました。SAO本編とも深く関係している内容だったので、読み応えも十分あったし、個人的には結構満足できました。SAOは本編よりも外伝の方が色々出来て楽しいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    SAO事件の最中に運営が始まった古参の和風VRMMO「アスカ・エンパイア」。戦巫女のナユタと忍者のコヨミは道に迷う老人ヤナギと出会い、彼の訪ね先である探偵事務所へ向かう事に。狐のような探偵クレーヴェルにヤナギはあるクエスト攻略の依頼をし…。渡瀬さんが描くSAO外伝。ザ・シードで募集されたクエスト「百八の怪異」の中の一つ「幽霊囃子」のクリアを高額で依頼するも、そのクエストには幽霊が出て…という話でアスカ・エンパイアという別のVRMMO世界だが、SAO帰還者,ユウキ達スリーピングナイツと本編と関わり深い話で→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サンゴ

    甘味処・化け猫茶屋が素敵です 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    VRMMORPGゲーム「アスカ・エンパイア」内でプレイヤーのナユタとコヨミは道に迷っていたヤナギという老プレイヤーを訪ね先である「三ツ葉探偵社」へ連れていくが、そこで打ち明けられたある依頼を手伝う事になり…と言うお話です。悲しいながらも優しい話で良かったです。クレーヴェル…暮居さんがSAOサバイバーなのは兎も角、優里菜もSAOと深い関係があるとは予想したものの、お兄さんの事とその後のご両親の話は…愕然としながらも優里菜の恐怖心の欠如な所にも納得でした。そのお兄さん…ヤナギと暮居さんとの関係については、→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 誰かに教えたい3作品
    りおんが作成したまとめ誰かに教えたい3作品で紹介されています。
    2
  • 行ってみたい世界の作品
    神楽が作成したまとめ行ってみたい世界の作品で紹介されています。
    2

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/11/10
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784048924870

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK