ワールド・イズ・コンティニュー
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ワールド・イズ・コンティニュー

何度も死んで、何度でも甦る――それが最速の手段!
著者: 瀬尾つかさ (著者) / 早川ハルイ (イラスト)
シリーズ:ワールド・イズ・コンティニュー(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

"ゲーマーの浩史が召喚された異世界フルシエラには「クラス」「スキル」などのゲームのようなシステムがあった! 最速でレベル100を目指す浩史が選んだのは、""死んでも甦る""機能を多用する大幅レベリングで!?"

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    死に戻りありのゲーム世界に召喚されたゲーマーの少年が、異世界の神になった姉に会うために冒険をする話。正直面白くなかった。ぶっちゃけこれ作者さんの今までの作品の焼き直しですよね。作品の世界観やキャラ配置、更には性格や喋り方までもが瀬尾つかささんの既存作品にそっくり過ぎて、読んでて何か萎えました。バトルもかなりアッサリ気味だったし、全体的に薄味だったかなぁ。瀬尾さんらしいと言えばそうだけど、もう少し盛り上がりが欲しかったところ。続けば面白くなりそうだし、次巻に期待しようかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    死に戻りができる異世界フルシエラに召喚されたゲーム好きの浩史が魔法戦士の少女・ハイシェンと出会い、一緒に強くなって異世界攻略を目指す物語。ゲーム好きな姉が作ったと思われる仕組みをよく理解する浩史が孤独に絶望しかけていたハイシェンと共に取り組む、このゲームの特性を最大限に活かした急激なレベル上げから攻略へと邁進するストーリーで、長耳なハイシェンや彼を支える由紀たち魅力的なヒロインたちもよく動く、著者さんらしい独特のゲームっぽい世界観でした。ここまでわりと展開早かったですけど、ここからどう動くのか次巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • miroku

    ゲーム世界が舞台。要は瀬尾さんお得意のだ。当然。面白い♪ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ゲームのような異世界に召喚された少年が、何度も死に生き返りながらエリアを開拓していく物語。―――繰り返しの果てに、少年はどこまでも強くなる。クレバーな思考を持つこの浩史という少年、まさにゲーマーである。が、そんな彼も女性に真っ赤になり、頭の上がらぬ級友達に溜息を吐く、だが心がとても強いごく当たり前の少年なのだ。全体的にはこの作者さんらしい世界観と空気、つまりはお家芸な作品だが世界観が中々に面白く、只の無双系の作品ではない面白さがあり、この先が楽しみになってくる。この先どうなるのか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★☆著者の別作品で例えるならば、スカイワールド+天秤に復活回数無限という要素を加えた感じだろうか。ただ、今回は目的のために高効率でレベル上げをしているだけなので、やや淡白な味付けだったのは残念かな。MMOはカンストしてからが本番だし、次巻以降で化けることを期待したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK