ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.12
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.12

リアルでもネトゲでも「お家」を守ろう! 必要なのは……凶悪トラップ!?
著者: 聴猫芝居 (著者) / Hisasi (イラスト)
シリーズ:ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ゲーム内の家って、建てたはいいけど使い道なくない?
 そんなユーザーの声に応え……ネトゲ内の「西村家」に追加された家具は『トラップ』『タワー』『ガーディアン』に……『車輪』? なんぞこれ? 一体何が始まるんです?
「家に家以外の使い道を求めるのは変だと思うんですが……」
 残念美少女・アコのそんな疑問をよそに、ゴールデンウィーク限定のモンスター襲撃イベントがスタート!
 しかも、それと時を同じくして玉置夫妻(※両親)が夫婦で仲良く旅行に出発。後を頼まれた英騎とアコの、期間限定同棲生活もスタートしてしまい!? まずい、ゲームの家と一緒にリアルの家も守らなきゃ……果たして二人は大事なお家を守り切れるのか!? あと、英騎の貞操とか大丈夫?
 残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、鉄壁防御の第12弾!

みんなのデータ

  • 18
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スズ

    四次職に転職した西村達だが、特に使い道のないユーザーホームの扱いに困っていた。そんな中、ホームをモンスターが襲撃するイベントが開催される事になり、西村達は家に罠を設置しようとするが…。亜子の両親が旅行に行く事になり、亜子が自堕落な生活をしないよう監視するため、亜子の家での同棲生活を母親から頼まれた西村が、完全に亜子の両親から信頼されていて良い感じで、どんどん玉置家に馴染んできている。他の部員もお泊まりに来ながら、モンスター迎撃用の罠を張り巡らせていく様子が良かった。将来の二人の夫婦生活が想像できて良かった 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    GWは珍しく予定が会わないネトゲ部。時を同じくして玉置夫妻(※両親)が夫婦で仲良く旅行に出発。後を託された英騎とアコの期間限定同棲生活がスタートする第十二弾。この時期になるとみんないろいろ予定あるのねと思う一方で、なし崩し的に疑似同棲生活が許容される玉置夫妻はやっぱりアコの親だよな的納得感。でも何だかんだで玉置家に顔を出して、思い思いのやり方で二人にツッコミを入れていく面々がとてもらしくて、でもチャリってそれかよと突っ込み入れた時点で負けてました。ますます謎が深まるセッテさんの何者感が半端なかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    ゴールデンウィーク,ネトゲ内でホーム襲撃イベントが実装され、アレイキャッツ達の本拠地"西村家"の防衛イベントが始まる。しかしGWはアコと西村しか時間に余裕がなく,さらにはリアルでは旅行に行く玉置夫婦にアコの世話を任されてしまい…。ネトゲでもリアルでもホーム防衛イベント回。アコの世話を任せようとするアコママのノリは相変わらず凄いねwそんなアコママの勢いで同棲生活が始まるアコ&西村。やる気満々なアコに対し,一線を守ろうとする西村といつも通りの二人が今回ネトゲでもホーム防衛イベントに参加。しかし今回は→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    ワッフルワッフル。今回はホーム防衛戦とお泊り回。今回は久々にネトゲ側を中心とした明るい問題だったので、久しぶりに楽しめたかな。しかしこの母娘はもう。しかしネトゲ絡みのトラブルは猫だってはっきりわかんだね。しかしリアルでもネトゲでも何者なのか秋山セッテさん。しかし、この歳になってわかるけど、いつまでも集まれる友人ってのは大切だよ。まぁ当時から友人といえる友人はそんないなかった俺だけど。しかし、チャリで来たもそうだけどチャリオットはいいぞはズルい。だけど、今のハメじゃね?俺のシマじゃノーカンだから 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★ページ数を感じさせないストレスフリーな展開と圧倒的なまでのネタの数々。ここの感想欄では到底語りきれるものではない。ただひとつ言えることは、今回も大いに笑わせてもらった。今回はアコの家でルシアンがプチ同棲をしながら、タワーディフェンス系のGWイベントに挑戦するという何ともカオスな展開。ギルド全員が集まっている描写は少ないものの、限りある時間の中で精一杯楽しもうとする姿がよかった。これからリアルが忙しくなっても彼らの関係は変わらないのだと再確認できた。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/10/07
  • 定価
    737円(本体670円+税)
  • ISBN
    9784048924528

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK